« 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル »

2009年2月14日 (土)

普通の韓国を探して2058 청량리 청「清」모텔

202 203 211 212 204 214 213

2か月連続で投宿した清涼里駅前、バス通りに面した「清(チョンg)モテル」の普通室の室内です。

 割合新しいモテルで中はかなりきれい。掃除も問題ありませんでした。初めて行った時は普通室は満室とのことで特室、5万Wでしたが、2度目は普通室が空いていて4万Wでの宿泊です。

 写真でもわかるように普通室でもかなりの広さ。女性の旅行者2人とかでも充分泊れて、カバンを広げることができます。5万の特室との違いはどうやら広さではなく浴室の浴槽の有無のようです。タオルがホテルに比べやや不足かもしれませんが1人なら充分。ソウル市内、繁華街の駅前ということで4万Wであれば充分リーズナブルな宿です。

 あちこちで書いてある通り韓国のモテル、普通の旅行者、出張の会社員、家族も泊まります。バス通り側と裏側(588側)の2つの出入り口、フロント前には室内の写真が付いてる空き室表示があるのはラブホテル風とも言えますが2度の宿泊で何度か男1人客にも会っています。フロントのアジョシはちょっとぶっきらぼうですが、別に、普通のいい人です。

 安い古い観光ホテルよりも安価で広くて設備充実、写真にあるセッケンのほか、ボディソープとシャンプーのボトルがありました。ちょっと慣れれば韓国旅行はモテルで充分、そう思います。

|

« 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44053931

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2058 청량리 청「清」모텔:

« 普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2059 清平市外バスターミナル »