« 普通の韓国を探して2072 無邪気な遊びが好きな韓国の人たち | トップページ | 普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市 »

2009年2月27日 (金)

とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から

102 118

 佐和田での用事を済ませたあとは真野というところへ行ってみました。ここでもレンタサイクルの貸出を受けられるとHPには会ったのですが、1枚目の写真の通り、観光案内所自体がやっていません。まぁお客さんが少ないから、ということでしょうが、なんとかならないものかと思います。

 2枚目はこれも楽しみだった佐渡歴史伝説館の土産物店。ミュージカル地下鉄1号線の台本で習得した北韓訛りの韓国語でジェンキンスさんに挨拶するつもりだったのですが土産品店自体が全くやっていません。広い空間、電気もついていません。しょうがないので試食のジェンキンスせんべいを食べて退出しました。佐渡観光、最盛期の半分だと先日聞きましたがなんとか通年でお客さんを呼べる何かがほしいものです。カジノでもいいのにな、と一市民は考えています。

|

« 普通の韓国を探して2072 無邪気な遊びが好きな韓国の人たち | トップページ | 普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44188939

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から:

« 普通の韓国を探して2072 無邪気な遊びが好きな韓国の人たち | トップページ | 普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市 »