« 普通の韓国を探して2069 コーヒーショップと美容室・温陽温泉  | トップページ | 普通の韓国を探して2070 강원도 화천・ 산천어축제의 밤 »

2009年2月25日 (水)

とうちゃんの自転車日記279 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡観光、冬は休み?

072 073 074 075 076

 さて、両津に着いて天気もまぁまぁ。友人の診療所のある佐和田までは自転車の予定です。佐渡汽船ターミナルの中にある観光協会の案内所で手続きをすべく入って行くと女性が一人。「レンタサイクルお願いします」と単刀直入にお願いすると、何と冬場はやっていないとのことです。HPには書いてあったのに、と文句を言っても始まりません。まぁこの他にも佐和田でも真野でもあることは調べてありましたので、怒ってもしょうがありません。 諦めてバス停留所の方へ向かいました。

 しかし我が医院HPを作ってくれた製作会社のD-styleの川端さんの言葉ですが、「HPは作って一安心でお終いではだめです。まめに管理、更新していてこそ魅力が生まれるのです。」とのこと。今回のようにHPには出ていたのだけどやっていない、なんてことがあればかえってマイナスイメージを抱かせることにもなります。冬場は観光客が少ないとはいえ、観光が重要な産業である佐渡、しっかり管理、修正をしてもらいたないと感じた一件でした。

 写真、1枚目は佐和田本町というバス停。町も好きですので中心地と思われる場所で降り、少し歩いてみることにしました。

 2枚目は大通りが鍵型になった場所にあったお宮です。軽く会釈して心の中でお参りです。古い町、前に紹介した津川もそうですが町の真ん中辺で通りがクランクになっていたりします。車社会にはマイナスかもしれませんが、どっちかと言えばそういう古い道が好きな私。「おうおう、嬉しいねぇ」という感じで歩きます。

 3枚目はクランクの先、だんだん町はずれになってきた様子です。人も車もあまり見えません。4枚目はその通りにあった薬局。大きな手書きのキャッチコピーがまだまだ頑張ってる様子を見せています。5枚目は佐和田の新潟交通バスセンター。ちょうど南方面、真野経由小木行きのバスが出る所です。でも私はまずはレンタサイクルを借りないと、ということでHPで目星を付けておいた場所へ向かいました。

|

« 普通の韓国を探して2069 コーヒーショップと美容室・温陽温泉  | トップページ | 普通の韓国を探して2070 강원도 화천・ 산천어축제의 밤 »

コメント

こんにちは。
本当にHPにはしっかり情報を載せておいて欲しいものですね。私もこの前の日曜日、実感しました。小国の紙の美術博物館というのを地図上で見つけてインターネットで調べ、定休日は水曜日というのを確認した上でドライブがてら行ってみたのですが、見事『閉館日』という看板に迎えられました。きっと冬場はやってないのでしょうね。

まだ一度も行った事のない佐渡ですが、行ってみたいですね。山も良さそうですしね。

投稿: mizue | 2009年2月25日 (水) 11時44分

コメントありがとうございます

 楽しみに行って、それがかなえられないってのはガックリですよねぇ。

 大昔、といっても90年代、メールで予約をして、でも心配なので電話して予約を確認するなんて笑い話がありました。今では確認のメールがすぐに来たり、そんなことはなくなってきました。でも、だからこそ広告的なHPの更新、修正はしっかりやってほしいものです。 この後のところもダメ、さらには後で行った真野という場所のもダメ、結局自転車は借りられませんでした。自転車の航送料がバイクと一緒というのは高いなと思うし、ちょっとその点に関しては残念な冬の佐渡でした。でも、新潟ファンの私、佐渡もいいな!と感じた点もたくさんあります。船で、というのでなかなか行きにくい感じですが是非とも行ってみてください。

投稿: とうちゃん | 2009年2月26日 (木) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44170066

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記279 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡観光、冬は休み?:

« 普通の韓国を探して2069 コーヒーショップと美容室・温陽温泉  | トップページ | 普通の韓国を探して2070 강원도 화천・ 산천어축제의 밤 »