« 普通の韓国を探して2100 146番上渓住公7団地→江南駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記301 宮之窪の不動院 »

2009年3月18日 (水)

普通の韓国を探して2101 三成駅の売票所にて

474  地下鉄もバスも、T-moneyがあるのでめったに切符は買いません。写真はサムソン駅の切符売り場、韓国語だと売票所でメッピョソといいます。 この10年くらい、交通カードの時代から、ICカードについては日本に先行していた韓国、もうみんな持っているだろうと思うのですが、案外切符売場で買う人も多いのが何だか不思議です。白い切符、優待券をもらうお年寄りはいいとして、あんなに便利でかつ乗継サービスで安いのにどうしてかな?と思う私です。

 今回の1枚は昨年11月の学会の時のもの。私が迎えに行き、医局員3人と教授を連れて旧市内中心部へと向かった時のです。私がまとめて買うのでは面白くないので「鍾路3街ハナ」だか、買い方を伝授して各自で買ってもらいました。

 小菊の鉢植え、これは韓国らしい部分かもしれません。

|

« 普通の韓国を探して2100 146番上渓住公7団地→江南駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記301 宮之窪の不動院 »

コメント

こんばんは。確かに結構窓口に人が並んでいたりするのは不思議ですね。

私は日本ではとんと出会うことのなくなった、窓口で駅名を言っておカネを渡すと即座に切符とお釣りがスパッと返ってくる快感を味わいたくてわざわざ窓口で買います。

バスでもカシャンカシャンと運転手がお釣りを出すところが好きだとか、この辺りになるとマニアにしても変態に足を突っ込んだ感じになってきますが…。
ただキリのいい金額では快感も今ひとつです。

投稿: 乗後景 | 2009年3月20日 (金) 01時41分

コメントありがとうございます

 あのバスの釣銭の機械、すごいですよね!かなり大型で重そうなものもあります。原始的と言えば原始的、完全機械式でしょう?あれだけでっかいのを作ってしまう技術力というか根性、猪突猛進型の思考方式はやはり韓国ならではだと思います。
 だんだんICカードに置き換えられていくと思いますが、うん、あの機械も記録にとどめる価値がある韓国の今だと思います。

投稿: とうちゃん | 2009年3月20日 (金) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44384878

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2101 三成駅の売票所にて:

« 普通の韓国を探して2100 146番上渓住公7団地→江南駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記301 宮之窪の不動院 »