« とうちゃんの自転車日記309 西山町 宮川神社 | トップページ | 普通の韓国を探して2114 格浦市外バスターミナル全景 »

2009年3月29日 (日)

普通の韓国を探して2113 冠岳区奉天洞から北を望む

337  上道洞から奉天洞へ越える峠でバスを降り、上道近隣公園、国師峰の稜線を西へ上って行きました。周囲はやはりアパートが目立ちますが、昔の名残の古い家々も少し残っています。

 北の方、上道洞のほうの展望が開けた場所からの1枚。漢江の北の山々も見えます。観光名所中心に歩いている方は見たことが無いと思いますが、こんなのもソウルの典型的な風景の一つかもしれません。この辺、上道洞は銅雀区、奉天洞は冠岳区になります。漢江の南側ではありますが、江南(강남)とは呼ばれない、そんなどちらかと言えば庶民的な町です。いいでしょう?この1枚。

|

« とうちゃんの自転車日記309 西山町 宮川神社 | トップページ | 普通の韓国を探して2114 格浦市外バスターミナル全景 »

コメント

素敵なお写真ですね♪
みてるとなんか落ちつきます。
マンションの群れと山々がいい感じですね。

投稿: sylvian | 2009年3月30日 (月) 14時14分

大学路の駱山公園から北側をながめると
やっぱりこんな感じですよね。

わたしもこういう風景を
飽かずにながめてしまうほうです。

投稿: ちょび | 2009年3月30日 (月) 22時43分

 コメントありがとうございます

 ソウル、どうしていい風景が多いのかな?って思うのですが、「山があるから」なんじゃないかと思います。単に山が画角の中に移っているとかではなくてもソウル市内全体に起伏があります。そんなのがいいアクセントになっているのではないでしょうか?

投稿: とうちゃん | 2009年3月31日 (火) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44497997

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2113 冠岳区奉天洞から北を望む:

« とうちゃんの自転車日記309 西山町 宮川神社 | トップページ | 普通の韓国を探して2114 格浦市外バスターミナル全景 »