« とうちゃんの自転車日記296 谷根神社の道祖神 | トップページ | とうちゃんの自転車日記297 国道402号線・出雲崎の手前、かな? »

2009年3月15日 (日)

普通の韓国を探して2095 ソウルの夜・しっとり風景

105 267

 ストロボなしでも最近のデジカメ、手ぶれ防止機構のおかげで、しっかり保持すればけっこう撮れます。失敗も多いけどそこはデジカメなのでケンチャナヨ。いい感じの場所は積極的にシャッターを切っています。

 2まいは別の出張、別の日、写真だけ見ても自分でもどこだがわかりませんが、ソウルの江北であることだけ確実です。夜遅くてもぜんぜん怖くない韓国、寒い冬(これは2枚とも冬です)でも、暑い夏でもそれぞれ趣のある風景があります。下町のスーパーの前でお父さんとお母さんがビール、子供たちはアイスで遅くまで遊んでる、そんな風景も嬉しいですし、人影の少ないこんな冬の夜の写真も、なかなかいい感じでしょう?自分でも好きな2枚をアップしました。

追加:2枚目は店の看板で용두동(龍頭洞)であることがわかりますね。思い出しました。東大門区庁の裏手を通って清涼里へ向かう道です。ずっと先のビルが聖パウロ病院でしょう。周辺、大きなビルが無い市場の地域であるため、いい目標になるのです。

|

« とうちゃんの自転車日記296 谷根神社の道祖神 | トップページ | とうちゃんの自転車日記297 国道402号線・出雲崎の手前、かな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44350344

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2095 ソウルの夜・しっとり風景:

« とうちゃんの自転車日記296 谷根神社の道祖神 | トップページ | とうちゃんの自転車日記297 国道402号線・出雲崎の手前、かな? »