« とうちゃんの自転車日記292 歩道の自転車通行帯の実験 | トップページ | 普通の韓国を探して2092 早朝のソウル・江南駅前 »

2009年3月12日 (木)

普通の韓国を探して2091 三星ホームプラス東大門区庁店の看板

263  聖水から龍頭、東大門区庁脇から住宅街を抜け、市場を抜け、清涼里へというコース、昨年後半には何度も歩きました。そのスタートがヨントゥ駅上にあるこの大型マートです。食品売り場は24時間だったかな?カートがすごく大きくレジの置き台も広大な割引店、最近は日本人観光客のお土産購入も多いのでしょう。

 看板の灯りが切れているのもケンチャナヨですな。

|

« とうちゃんの自転車日記292 歩道の自転車通行帯の実験 | トップページ | 普通の韓国を探して2092 早朝のソウル・江南駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44320682

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2091 三星ホームプラス東大門区庁店の看板:

« とうちゃんの自転車日記292 歩道の自転車通行帯の実験 | トップページ | 普通の韓国を探して2092 早朝のソウル・江南駅前 »