« とうちゃんの自転車日記307 大阪・天王寺駅付近の再開発 | トップページ | 普通の韓国を探して2108 朝のイクサン駅 »

2009年3月24日 (火)

普通の韓国を探して2107 ポジャンマチャ(幌張馬車)

524 デジカメの手ぶれ防止機能に頼っての撮影、やや粒子が荒れてますが、しっとり感のあるいい感じの夜の1枚になりました。

 場所は不明、「환경을 먼저 생각하는 중구(環境をまず考える中区)」とありますので、ソウルの割合中心部だとは思います。工事現場の入口、フェンス際の道端にポジャンマチャがありました。左の風船広告はチキンとあるので別の店でしょうか?

 テントの脇には誰のものか?MTBルック車が1台。中にはビニルテント越しにお客さんが見えます。更け行く冬の夜のソウルの下町、どんな人が、どんなこと話しながら飲んでいるのか?想像するのも楽しい、そんな1枚です。いい感じでしょう?

 

|

« とうちゃんの自転車日記307 大阪・天王寺駅付近の再開発 | トップページ | 普通の韓国を探して2108 朝のイクサン駅 »

コメント

ポジャンマチャ(幌張馬車)。韓国の言葉の音は可愛いですよね。
写真、寂しい工事現場が幌張馬車で楽しい雰囲気になってますね。

投稿: ferengistan | 2009年3月24日 (火) 23時25分

コメントありがとうございます

 でしょう? なんか、明るいのもありますが、いい感じだなと思っての1枚でした。お客さんがちょっと見えるのもよかったです。

投稿: とうちゃん | 2009年3月25日 (水) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44453521

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2107 ポジャンマチャ(幌張馬車):

« とうちゃんの自転車日記307 大阪・天王寺駅付近の再開発 | トップページ | 普通の韓国を探して2108 朝のイクサン駅 »