« 普通の韓国を探して2162 韓国の働くオートバイ | トップページ | すばらしい韓国の食事449 갈비탕 꼬리탕 우건탕? »

2009年4月21日 (火)

普通の韓国を探して2163 旧正月と秋夕

222  清涼里駅そばにある栄養センター清涼里店の窓ガラスに張られた貼り紙です。

 年中無休が当たり前、朝は7時から夜は23時だのも普通、24時間営業の店もいくらでもある韓国、ソウルの食堂ですが、旧正月(ソル)と秋夕(チュソク)の時だけは別で、多くの店が休業します。

 日本でも、盆と正月という言葉がありますが、最近では休まない店も増えてきました。日本に比べ、労働時間が長く、商売熱心とも思える韓国ですがこの旧正(クジョンg)と秋夕(チュソk)だけは別、伝統を守って故郷へ帰り先祖のお墓にお参りする習慣がしっかり残っています。

 残念ながらこの秋夕と旧正月の韓国へは行ったことがありませんが、医院の忙しい夏休み期間の後の9月、旅費が一番安い1月の中旬、下旬に行くことは多いため、帰省の際の土産品の大セールにはしばしば遭遇しています。日頃は日本人観光客様様という感じのロッテ本店地下なども帰省土産の豪華なセットものの売り場が半分くらいを占め、日本人?邪魔邪魔!なんて雰囲気にもなります。最近は宅配も発達し、土産は別送というケースも多いようで、そんなのの受け付けコーナーも忙しそう。売場のアジュマたちもチマチョゴリを着て応対していたり、やはり国を挙げての大行事という感じ、なかなかいいものです。

|

« 普通の韓国を探して2162 韓国の働くオートバイ | トップページ | すばらしい韓国の食事449 갈비탕 꼬리탕 우건탕? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44738995

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2163 旧正月と秋夕:

« 普通の韓国を探して2162 韓国の働くオートバイ | トップページ | すばらしい韓国の食事449 갈비탕 꼬리탕 우건탕? »