« 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 | トップページ | とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く »

2009年4月11日 (土)

普通の韓国を探して2143 朝のイクサン、ターミナルへの道

168 169 170 1711 172

 案外朝は遅い韓国、地方都市だとなおさらなのでしょうか?7時半ころの朝の写真です。もうすぐターミナルというあたり、1,3枚目が「平和マンション」と壁面に描かれたアパート、前にもちょっといいな、と感じた建築です。屋上の縁、塔屋なんかの瓦の装飾がなんだか好きなんですよ。

 ぽつぽつ登校の高校生が見かけられます。韓国の高校生、勉強が大変だと聞いていますが、いったい何を考えて、何を希望して学校へ向かうのかな?なんても思いながら一緒に歩いて行きました。

 3枚目、自転車の高校生もいます。普通は風水を考えて山を背負った場所に形成されることが多かった韓国の都市ですが、ここイクサンは割合歴史の浅い都市であるためかほぼ平らな街になっています。天気さえ大丈夫なら自転車が活躍しそうな、そんな町です。

 5枚目、むこうを横切る高架線は湖南線と別れて全州、南原、順天、麗水へ向かう全羅線、その手前がイクサン市外バスターミナルになります。

|

« 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 | トップページ | とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く »

コメント

アパートもご指摘のようなデザインの違い、また壁面の装飾画など、日本の団地やマンションと一味違うところは見ていてなかなか面白いものですね。
時に移動販売やら屋台などがさりげなく紛れ込むこともあったり、遠目に見るとやや無味乾燥のようでいて生活臭があるところになごみます。

投稿: 乗後景 | 2009年4月13日 (月) 00時50分

コメントありがとうございます

 最近京釜高速の龍仁、水枝のあたり、新しい意匠をこらしたアパートがどんどんできています。供給過剰ではないかとも思うのですが、相変わらず人気があるのかな? やはりカッコいい建物で差別化を、という業者の意識があるのでしょう。

 ここでも古いアパートを紹介したことがありますが、日本の団地建築とも違った面白さ、それぞれあると感じています。どんどん再建築の動きもありますし、、変化が速い韓国、紹介して行ければと思います。

投稿: とうちゃん | 2009年4月13日 (月) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44632854

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2143 朝のイクサン、ターミナルへの道:

« 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 | トップページ | とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く »