« 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 | トップページ | 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 »

2009年4月10日 (金)

普通の韓国を探して2141 「現在時刻7:15」イクサン駅

147 149 150

 湖南線KTXの始発でソウルからイクサンへ。やっと夜が明けた感じの時間、朝日の射すホームでは女性の乗務員が安全確認、もうすぐドアが閉鎖、そんな早朝の駅です。

 地下通路を抜けて改札を出ると、昨年秋にはありませんでしたが、新しく広い待合室にソウルにもある有名な韓食の店、「古宮」のレストランができていました。「古宮エクスプレス」というのが店名のようです。まだ早朝で営業時間ではありませんが、食べてみたい店です。

 メインは3枚目、駅の出札口と列車の案内表示板。右上に「現在時刻7時15分」とあり、上下線の列車の時間や運賃(この時は運賃表)が表示されています。大きな立札は「ハンチュルソギ・トゥロガヌンゴッ」、向こう側には「ハンチュルソギ・ナガヌンゴッ」とあります。ハン=1つ、チュル=列というか線。ゴッというのは「場所」という意味、似たような「ゴッ」で、「もの」というのもあり、区別が必要です。いわゆる一列のフォーク並びをして空いた窓口へ行きましょうという指示です。

 そして、出札口の上には「サランハムニダ顧客さん、パンガpスムニダ顧客さん、ありがとうございます顧客さん」という大きな横断幕。KRこぞってサービスを向上させようという意気が感じられる表示でした。割合堅い感じの漢字語が使われている韓国、この「顧客ニム(コゲンニム)」という言葉、「お客様」という意味で、あちこちで見かけたり聞いたりします。

 「サランハダ」は「愛する」と辞書には出ていますが、韓国、男女の愛以外にも「大好き」というくらいの意味でしばしばこの「サラン」が使われます。「パンガプタ」は「会えてうれしい」とかそんな意味、これも、日本語では単一で適切な訳は無い言葉のよう。コマプタは感謝ハダよりもくだけた「ありがとう」の意味。よく使われる言葉です。韓国語工夫(勉強)、すればするほど韓国行きが楽しくなりますよ。

|

« 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 | トップページ | 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44623483

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2141 「現在時刻7:15」イクサン駅:

« 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 | トップページ | 普通の韓国を探して2142 韓国でもがんばってるファストフード業界 »