« とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く | トップページ | 2009年4月12日 休みの日曜日です »

2009年4月12日 (日)

普通の韓国を探して2144 トラック露天商 

171_2  ソウルの屋台の取り締まりが進んでいると書いていますが、依然残るのはトラックの露店。ここでも高速道路の休憩所(サービスエリア)の露店なんかの写真を紹介していますが、インチョン空港からソウル市内へ向かう道でも、さすがに高速の路上では見かけませんが、漢江沿いの道など、軽食やお菓子やパンク修理、トンタク(鶏の丸焼き)、そんなののトラックが看板を掲げて停車、商売をやってるのを見かけます。

 今回の1枚はソウルの中心部、鍾路。こんなところで?!と思う場所でも神出鬼没、野菜のトラックが商売をしていました。生きるために、食べるために、多少の不法行為はケンチャナ、でないと生活できない、そんなところでしょう。商売する側も、取り締まる警察の側も、お互い認め合っている点、なんかそういうの、韓国のいい所でもあると感じています。

|

« とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く | トップページ | 2009年4月12日 休みの日曜日です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44643208

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2144 トラック露天商 :

« とうちゃんの自転車日記315 生野区を歩く | トップページ | 2009年4月12日 休みの日曜日です »