« 2009年4月5日 カウンターアクセスもうすぐ30万 | トップページ | とうちゃんの自転車日記314 関西、とある店の中の表示 »

2009年4月 6日 (月)

普通の韓国を探して2130 小公洞ロッテ百貨店本店前

052 051

 露天商の規制が厳しくなったというソウル、昔はけっこういろんな店、屋台が出ていたと思うのですが、そういうのが一掃され、1枚目の写真のような同じ形の、よく言えば立派な半固定の売店がいくつかあるというふうに整備されていました。抽選などで残る店を決めたのか?それとも新たにテナントとして募集したのかはわかりませんが、こういう形で露店が残っている状態でした。「S-Shop」というのが既定の名前のようです。お客さんはさすがにロッテ本店前、日本人観光客で、春休みでもあり、ここ以外でも子供連れ、家族連れが目立ちました。

 良く言えばきれいに整備されたということになりますが、なんかごちゃごちゃしたところもソウルの魅力というふうに感じていた人も私以外にもいるはず。こういう動きはどんどんソウルの他の地域、地方にも広がるのかもしれません。

 一方、お、ソウルだね、と感じたのが2枚目、すぐ脇の植え込みのところに、配達の食事のお盆、食器、残り物が置いてあります。ソウルのど真ん中とも言えるウルチ路入口、ロッテ本店前、いったいどこの店が出前をしているのでしょう?ドラマか広告かで見たような気がしますが、携帯の普及した現代社会、地下鉄駅の中にまでチャジャン麺の出前が可能なのかもしれません。

|

« 2009年4月5日 カウンターアクセスもうすぐ30万 | トップページ | とうちゃんの自転車日記314 関西、とある店の中の表示 »

コメント

ずいぶんきれいな屋台ですこと。ほんとに半永久の露店ですね。店自体も高そうでいづれどこもこうなるんですね。
きれいになったのに文句は言えないとは思いますがなんかため息・・・・・。

投稿: かがり | 2009年4月 6日 (月) 11時09分

コメントありがとうございます

 あまり観光っぽい場所には行かないことが多い私ですがロッテには割合行きます。この並びに同じような箱型の店が3つか4つありました。きれいになった分、家賃とかもきちんとかかるのでしょう。いい場所ですので儲かるのかもしれませんが、そこらのアジュマが簡単に商売できる感じではありません。S-ShopのSはソウルかな?とも思いますが、ちょっと複雑な気分ですね。

投稿: とうちゃん | 2009年4月 7日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44582081

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2130 小公洞ロッテ百貨店本店前:

« 2009年4月5日 カウンターアクセスもうすぐ30万 | トップページ | とうちゃんの自転車日記314 関西、とある店の中の表示 »