« 普通の韓国を探して2138 ソウル市電の保存車両?レプリカ? | トップページ | 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 »

2009年4月10日 (金)

普通の韓国を探して2139 乙支路1街 焼酎の広告

044 046 048 047

 誰でも知っている2号線乙支路入口駅の北側、武橋洞の入口の通り、こんなゲート型の広告ができていました。やはり焼酎、李孝利さんです。公共の場所、こんな大規模なの作っていいのかな?とも思えますが、そこは何でもやってしまう韓国です。きっといいのでしょう。道を行きかうサラリーマンの人たち、仕事の後の冷たい1杯を思い浮かべてこの広告を見るのかな?日本だとどっちかと言えば、こういうの、ビールになりそうですが、やはり韓国の酒、ナンバー1は焼酎なのでしょうね。

 3,4枚目にも写っていますがこのウルチ路の北側の露店というか売店も「S-Shop」のきっちりしたボックスになっていました。これ以外は禁止、ということなのでしょうが、そこはどっこい、財布だのの露店が出ていましたが、いずれは排除されてしまうのかなぁ?

|

« 普通の韓国を探して2138 ソウル市電の保存車両?レプリカ? | トップページ | 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 »

コメント

排除される街のノイズ。
韓国の街もどんどん綺麗になって、人間臭い独特の個性や雰囲気が無くなっていくんですね。悲しいことです。普通の人は綺麗が好きだからしかたがないか。

投稿: ferengistan | 2009年4月11日 (土) 02時19分

コメントありがとうございます

 「ノイズ」とは上手い言い方ですね。納得です。

 「純」という文字が「良いこと」をイメージするような傾向、日本でも韓国でもあるでしょうが、「純水」が美味しくないこと同様、世の中細菌とか不純物、ほこり、そんなのと一緒に生きているのが人間、「味」というのは複雑なもんだと考えています。

 でも、元気な韓国、なんか新しい路上の商売もできてきそうな気もします。警察に追い立てられたら「スンマセン」と謝ってさっさと移動、トラックの商売なんかはなくならないと思っています。

投稿: とうちゃん | 2009年4月11日 (土) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44623061

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2139 乙支路1街 焼酎の広告:

« 普通の韓国を探して2138 ソウル市電の保存車両?レプリカ? | トップページ | 普通の韓国を探して2140 清涼里ニューブーリム観光ホテル701号室 »