« 普通の韓国を探して2211 格浦散策・犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 »

2009年5月23日 (土)

普通の韓国を探して2212 日韓比較・誘導員の数

044 045

 韓国と日本、違うなぁ、と思うのに工事のやり方があります。「安全第一」という言葉、表示はありますが、そういう安全管理に関しては日本のが厳しいようです。

 たとえば市内のビル建設。歩行者の保護に関すること。公共道路の占有に関することなど、韓国はけっこうケンチャナヨな部分があります。ひどい所を歩かされたり、資材が道路に置かれていて通りにくかったり。まぁ、完全にふさがなければ黙認なのかなと思います。

 これは、法律で決まっているかもしれないのですが、片側交互通行、もしくは工事のための道路占有の際の誘導員の数、日本ではかなり多め。「安全のため」という錦の御旗があり、またそれが勤め口の多さにもつながっていると思うので悪いとは言えませんが、「こんなに必要あるの?」と思うくらいに実際に工事をしない工事関係者が多すぎるように思えることがしばしばあります。

 今回の写真は全北の市外バスから。100キロ近くで走っていたのが急停車。ダンプが土を道路脇に下ろしていました。地方だからかもしれませんが、のんきなものです。流石の市外バス技士さんも停車して作業の済むのを待っていました。悪態の一つも吐いていたような気がしますが、いつものこと、よくあることなのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して2211 格浦散策・犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45099207

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2212 日韓比較・誘導員の数:

« 普通の韓国を探して2211 格浦散策・犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 »