« とうちゃんの自転車日記333 レバニラ炒め | トップページ | とうちゃんの自転車日記334 真野町の旧道と幟の支柱 »

2009年5月18日 (月)

普通の韓国を探して2202 ソウルも低床バスが増えてきました

007 008

 行く度に変化がある韓国、この春気付いたのが日本でも増えつつある低床バスです。まだ10%なんては行っていませんが、増えているのは確実なよう。大荷物を持ち込む食堂アジュマ、絶対席を譲らないといけなそうなハルモニ、少しは楽になることでしょう。

 ソウルでバスに乗る度に感じるのですが、普通のやつ、降車口のドアが全開せず、おまけに真ん中に手すりの柱があるので、前半側から降車しようとするとちょっと狭いのです。大きな荷物があるとドアにひっかかる感じ、お分かりの方おられるでしょう?こういう大型のドアだと満員のときに大丈夫かなとも思いますがそうでなければ降りやすいと感じました。

|

« とうちゃんの自転車日記333 レバニラ炒め | トップページ | とうちゃんの自転車日記334 真野町の旧道と幟の支柱 »

コメント

低床バス、増えましたよね。
日本のバスと比べると車内の柱が多くて
「ちょっとじゃまかなぁ」と思いますが
慣れてしまえば気になりませんし。

私はおとうちゃんほど
「バス路線図ガイド」になれていなくて
もっぱら「algoga」というサイトで
「パルンギル」(早道?)情報をチェックします。
最近バス路線名のあとに
「低床」という案内がつくことが多くなりました。

あくまで個人的感覚ですが
水色に操車場があるタモア自動車という
バス会社は低床車両が多い気がします^^

投稿: ちょび | 2009年5月19日 (火) 13時14分

コメントありがとうございます

 サイトの紹介、感謝します。行き当たりばったりの行動が多い私、観光交通時刻表とソウルバス路線ガイドはいつも持っています。乗り換えサービスは本当にありがたいですよねぇ。

 タモア、みんな集まれ、いろんな施設の名前にあり、韓国では親しまれた言葉なのでしょうね。外来語でもないし、漢字語でもなさそうだし、前はわからず、その意味を知った時、かなり嬉しく感じたものです。

投稿: とうちゃん | 2009年5月20日 (水) 07時32分

回し者ではありませんが
「algoga」ぜひぜひご活用下さい。
バス同士の乗り換えだけでなく
地下鉄との組み合わせも出てくるところが
よくできていると思いますhappy01
地下鉄よりバスでの移動が好きなので
ホテルの無料パソコンでよく調べています。
もともと地図好きなところにくわえ
バスやこういうサイトを使うことで
自然とソウルの地理が分かるようになりました。
たのしいですよね。

投稿: ちょび | 2009年5月20日 (水) 13時43分

コメントありがとうございます

 はい、了解です。このあと、見に行ってみます。しゃべるのはいいのですがハングル入力がまだまだ不慣れで、なかなか億劫になってしまってます。これも家の機械、キーに書き添えたハングル字母が消えてしまってますので、試行錯誤しながら打ったりしています。大体の位置は覚えているのですが。

投稿: とうちゃん | 2009年5月21日 (木) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45050567

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2202 ソウルも低床バスが増えてきました:

« とうちゃんの自転車日記333 レバニラ炒め | トップページ | とうちゃんの自転車日記334 真野町の旧道と幟の支柱 »