« 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2216 写真の整理 »

2009年5月25日 (月)

とうちゃんの自転車日記337 スタンドプレー?

644_2  新潟駅、西側の通路には前からある家電販売の老舗がありましたが、この春、東側通路にも別の大型店ができました。前者は割合狭い店でも、有名店として繁盛してきましたが、そこへの殴りこみ、新しい店は大きく広々しています。

 今回の1枚はその東側通路。自転車を担いで階段を上って押して通ることができます。と、右側、その新しい店の店員さんが通路のタイルに着いた汚れをしゃがんで掃除していました。通常の管理会社による掃除も行われているはずですが、ガムかなんかで汚れていたのでしょうか?自分の店の反対側に近い場所ですが、皆が通る通路をきれいにしています。

 さてここで、考えられるのがマニュアルの存在。タイトルのスタンドプレーです。私も早速、そんなふうに感じてしまいました。お客さんへのサービスでもありますが、店の前の通路、道路は全部の幅に渡ってきれいにしよう、というマニュアルがありそうです。

 競争の激しいスーパーなんかでも、お客さんからのクレームの紙を張り出して回答してるなんて店がありますが、「他とは違う」、「当店ではお客様のことを最優先で考えております」、そんな「ポーズ」のようにも思えます。でも、客の側がどう受け取るかは別として、道路や通路をきれいにすることは良いこと、何だかんだ言わず、いい事はやったもん勝ち、そう考えるべきでしょう。下手に勘ぐって考えてしまった自分に反省です。

 昨日は4時間くらい市内を自転車で歩きました。目が見えないおじさんを大きな通りの横断歩道で誘導する女子中学生3人組と、足が悪いお婆さんの手を引いて点滅に変わり始める頃の横断歩道を少しゆっくりと一緒に渡ったおばさんを見かけました。やった方がいい事だと心の中で思っても周囲の目が気になってなかなかできないことがあるでしょう?韓国のテレビのコマーシャルにあった「1日のうち3分を他の人のために使おう」なんて運動、伸びて行ってほしいと思います。なんかうまく言えませんが、まずは行動、です。

|

« 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2216 写真の整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記337 スタンドプレー?:

« 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2216 写真の整理 »