« 普通の韓国を探して2221 清涼里夜景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記340 テサロニケへの手紙ではないけれど »

2009年5月30日 (土)

普通の韓国を探して2222 平澤のモテルと風俗街

221 222 223

 牙山市の温陽温泉に泊まり、本当に温泉?というお湯を楽しんだ後、早朝のバスで平澤へ。ターミナルまで行かずに旧市街の北のはずれ、市場のあるあたりで降り、市場を見学して朝食。さて、ソウルへ戻るかなと駅へ向かう道です。新しげなモテルがいくつかと、アガシの店。ほとんどは閉まっていますが、少しだけ営業中の店もありました。需要があるのかなぁ?常々、冷やかしは絶対ダメと思っているので灯りの点いている店を避けるように駅への道を急ぎました。冬の朝、9時前くらいの写真です。

|

« 普通の韓国を探して2221 清涼里夜景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記340 テサロニケへの手紙ではないけれど »

コメント

記事とは関係ないのですが佐渡汽船が土日限定でキャンペーンをやっているようですね。乗用車1台を乗せても普通の運賃プラス2,000円で往復できるということですよね。レンターカーを借りるより安いという事ですね。

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/niigata/090513/ngt0905130235001-n1.htm

投稿: つかまん | 2009年5月30日 (土) 16時13分

コメントありがとうございます

 地元ですので何度も大きなニュースになっています。本格的に混む時期の7月末からは通常の料金ということですが、画期的な安さだと言えます。でも、すでに全部予約が入ったと聞いています。夏の繁忙期以後もあればいいのにな、と思います。

 地元の者でもなかなか行きにくい船の旅ですので、どうしても億劫になります。観光収入の落ち込みが、と言われてもとにかくお客さんが船で来ないことには話になりません。ただ、レンタカー業者だけは困っているそうです。

 また、やはり日本海に浮かぶ島である粟島でも、こちらは人間の運賃のサービスですが1000円になると聞いています。一度も行ってみたことがない島ですので、天気のいい日に自転車を車に積んで行ってみたいです。岩船港往復の自走はちょっときつそうですので。

投稿: とうちゃん | 2009年5月31日 (日) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45173793

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2222 平澤のモテルと風俗街:

« 普通の韓国を探して2221 清涼里夜景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記340 テサロニケへの手紙ではないけれど »