« 普通の韓国を探して2188 ソウル市内から仁川空港への最速リムジン | トップページ | 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 »

2009年5月 9日 (土)

2009年5月9日 白水社・文庫クセジュ=구세주문고?

 おはようございます

 ちょっと手が空きました。タイトルの「文庫クセジュ」、フランス語関係の勉強をしたことがある方ならご存知だと思うシリーズです。語源は「私たちは何も知らないじゃないか(会社HPより引用)」という意味のフランス語だそうですが、韓国でも「クセジュ」という言葉があるし、白水社も韓国語の辞典を出しているし、もしかしたらこれ、韓国語?なんて思ってしまった時期もありました。

 韓国語の구세주は「救世主」、かたかなで「クセジュ」と日本人が発音するのにとても似ています。白水社の「救世主文庫」、やっぱり違ってたと気づいたのは最近のことです。

 公立高校でしたがフランス語の選択がありました。大学でも教養ではフランス語を2年やりましたが、ほとんど覚えていません。かえって学部に進学して解剖学などで覚えたラテン語の知識がいろんな外国語を学ぶのに役に立っている気がします。いろんなヨーロッパのことばの元になっている、それを強く感じるとともに、基礎科目を真面目にやっておいてよかったとも考えています。

|

« 普通の韓国を探して2188 ソウル市内から仁川空港への最速リムジン | トップページ | 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 »

コメント

こんばんは。拝読して吹き出してしまいました。
韓国のキリスト教団体関係がそんな名前の文庫作っていたら面白いところですね。

投稿: 乗後景 | 2009年5月11日 (月) 22時25分

コメントありがとうございます

 東京の神田にあったYMCA、もとは韓国基督教青年会だったでしょう?案外大正、昭和のレベルでも韓国と日本、深く関係があったわけです。白水社も、とても堅い本を出す会社ですが、韓国の会社だったのかな?って思ってしまったのです。

 高校時代のフランス語の先生は城生伯太郎先生、フランス語というよりも言語学みたいな余談が面白い授業でした。検索したことないけど、お元気かな?

投稿: とうちゃん | 2009年5月12日 (火) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月9日 白水社・文庫クセジュ=구세주문고?:

« 普通の韓国を探して2188 ソウル市内から仁川空港への最速リムジン | トップページ | 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 »