« 普通の韓国を探して2216 写真の整理 | トップページ | すばらしい韓国の食事467 案外美味しい닭다리흔제(鶏脚くん製) »

2009年5月26日 (火)

普通の韓国を探して2217 市外バス2題

213 219

 標語好きな韓国、バスの中、ここにもありました。

 「幸福運転の3原則」とあります。

ハナ、「出発前後3秒の余裕を」

トゥル、「安全거리は,生命거리」とあります。「コリ」ってなんだろう?と思いました。安全ベルトは「アンジョンベルトゥ」もしくは「アンジョンティ」だったと思います。久々に辞書を見るといくつか意味がありますが、一番妥当なのは当たり前ですが「距離」かな? 車間距離をしっかり、というのなら、これ、韓国に必要なことです。特にソウルの混んでいる市内中心部を走る市内バス、5センチ以下まで他のバス、車に接近する、そんな感じですから。材料、という意味もありますが、「パンチャンコリ(おかずの材料)」だのいう時に使われますので、ベルトのことではないですよね。

 そして、セッ(3番目)は、明るい微笑と親切な運転、とあります。ずいぶん長く、また韓国のあちこちを歩いていますが、韓国の運転マナー、ずいぶん良くなってきたと感じます。

 2枚目は外からのバス。運転席の前、ポンクヮジャ(ポン菓子)が置いてありました。どこでも買える、安い菓子で、あちこちに家内工業の製造所がある伝統菓子です。運転技士さんのおやつなのでしょう。ちょっと微笑ましく、でも、ここは韓国なんだなぁ、て感じての1枚です。

|

« 普通の韓国を探して2216 写真の整理 | トップページ | すばらしい韓国の食事467 案外美味しい닭다리흔제(鶏脚くん製) »

コメント

確かに気がつけばすっかりバスのみならず運転が以前に比べ格段におとなしくなりましたね。

もちろんいいことに決まってはいるのですが、アクセルを吹かすバスが好きなので何だか物足りなくて困ります。
低成長の時代になり人々の気持ちが落ち着いてきたのでしょうか。

投稿: 乗後景 | 2009年5月28日 (木) 01時37分

 コメントありがとうございます

 田舎の市外バス、けっこうまだやっていますよ。見通しが良ければ信号も関係ありませんし、左折車線に入って直進という暴走族式も先日の報恩行きで久々に経験しました。ただ、無人カメラ団束があるためか最高速度はせいぜい110キロくらいに抑えている感じではあります。

 信号はなんのためにある?交通安全のため→他に車も人もいないのならケンチャナ、というところなのでしょう。

投稿: とうちゃん | 2009年5月28日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45133058

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2217 市外バス2題:

« 普通の韓国を探して2216 写真の整理 | トップページ | すばらしい韓国の食事467 案外美味しい닭다리흔제(鶏脚くん製) »