« 普通の韓国を探して2177 清涼里在来市場から東西市場あたり | トップページ | 普通の韓国を探して2178 バッテリーカー・どうやってここまで? »

2009年5月 3日 (日)

日本の中の韓国27 김치전용매장・フードデポ

640  家からは車でも自転車でも15分ちょっとかかる郊外にある大型店の食品スーパーです。普通は他の日本の漬物と一緒に配置されていることが多いパック詰めのキムチ類だけの専用売り場がありました。

 「おぅ!やるじゃん!」と思うとともにパック詰めではあれ、日本人の食生活の中にキムチが定着したことが感じられ、かなり嬉しかったです。うるさいことを言うと、キムチとは言えない「もやしのキムチ風漬け」なんかも見えていますがケンチャナヨ。手軽なのであれ、好きですし。

 基本は飯と汁と漬物。韓食も日本食も一緒です。

 左側はこんにゃく、しらたき売り場ですね。韓国語でもコンニャクは곤약、蒟蒻という漢字がありますものね。中国にはあるのかな?こんにゃく。しかしまぁ、日韓トゥ(二つ)ナラ(国という意味の固有語)、よく似ています。「日帝時代が~」なんて言わないで、いいものはいい、見習うべきはお互い見習う、それでいいのですよね。

|

« 普通の韓国を探して2177 清涼里在来市場から東西市場あたり | トップページ | 普通の韓国を探して2178 バッテリーカー・どうやってここまで? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の中の韓国27 김치전용매장・フードデポ:

« 普通の韓国を探して2177 清涼里在来市場から東西市場あたり | トップページ | 普通の韓国を探して2178 バッテリーカー・どうやってここまで? »