« 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ »

2009年5月24日 (日)

普通の韓国を探して2214 豊饒の海・西海

2009_0409ixus82060115 2009_0409ixus82060119 2009_0409ixus82060120

 韓国の西海、何度もここで干潟が発達し海の幸が豊富なすばらしい海であることを書いています。なかでも小指の先ほどの小さな天然産の牡蠣は絶品です。九州の北部、佐賀や長崎県でも取れますが採取にすごく手間がかかるのでしょう、けっこうな高級品。でも、韓国ではそんなに高くなく、ソウルのデパートでも売っています。一番好きなのはごく浅く漬かった塩辛。瑞山あたりであるオリクルジョッというチョッカル(ジョッカル)は保存性を高めるためものすごくしょっぱいそうですが、塩辛というまでもないような浅漬けのもの、ご飯の友に最高です。

 今回はキョクポの彩石江。きれいな海、前にイソギンチャクの写真を紹介した海岸で、地元のアジュマが牡蠣とりをしています。よく見ると、この辺の岩、くっついているのは全部その天然産の小型の牡蠣のよう。次回は私も小さなタガネを持っていこうと心に誓いました。岩にくっついていないタマキビもたくさん。すごくいい海です。

 1枚目、沖に見える大きめの山がある島がウィドでしょう。

|

« 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45113176

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2214 豊饒の海・西海:

« 普通の韓国を探して2213 群山市外バスターミナル周辺 | トップページ | 普通の韓国を探して2215 車窓風景・扶安から辺山面へ »