« 普通の韓国を探して2193 初等学生用・私の失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2194 군산시 청소년 통행금지구역 »

2009年5月12日 (火)

とうちゃんの自転車日記329 弥彦競輪場

030 032 047 039

 1枚目、愛車の一つ、ビアンキの初代ROMEです。初級ロード用の部品を使っていながら、ディスクブレーキ(安いので機械式です)、カーボンフォーク(これも安いのでアルミコラム)にカーボンシートポストのクロスバイク。ロードのお下がりの23mmタイヤ、ヴィットリアのルビノというタイヤを履かせたらすごくよく走るようになりました。後継のローマ、ローマ2は実質上の値上げか、だいぶ部品を落としていますが人気のよう。日本の会社が企画した日本国内専用の自転車ですが、気を使わずに乗れるので気に入っています。

 はるばる走って行った弥彦。競輪場があります。この時のサイクリングは競輪の見学も目的の一つ。実際には時間が早すぎて、レースを見ることはできなかったのですが選手たちの練習だけでも楽しく見学できました。

 2枚目は南の入口。弥彦山の頂上が見えます。テレビなどのアンテナが林立する頂上です。3枚目は北側の入口。かなりがんばったキャンペーンガールさんがお客さんを迎えてくれます。4枚目は場内と練習風景。3人とか5人とか、グループで走っていますが周回の度に「あと8周」、「あとはっしゅぅ~」とか連呼しながら走ります。3.5~3.9倍くらいの重いギア、よく回せるものです。この後しばらく、私も真似をして50の13だので走ったりしましたが普通の人は踏めない重さでした。自転車ながら最高速は70キロだとか。大したものです。そんな脚が欲しいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して2193 初等学生用・私の失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2194 군산시 청소년 통행금지구역 »

コメント

本当にあの重いギアを踏みこんでしまうのだからすごい脚力ですよね。最近は大ギアがはやりで4回転なんて言うギアの選手がぞくぞくと出て来ました。ちょっと前までは3.64のギアが大ギアで3.57が普通のギアだったんですよ。

弥彦は一度しか行ったことがありませんが森の中の美しい競輪場ですね。全国で唯一の村が運営している競輪場です。

投稿: つかまん | 2009年5月13日 (水) 16時02分

コメントありがとうございます

 無料でもらえる出走表にギア比が出ているのですよね。全部を見たわけではありませんが、3.6台、3.7台が多い感じでした。4を超えるのもあるのですか。電卓でいろいろ計算しましたが、50の13で乗ると本当にたいへんでした。でも、どういうタイプであれ、自転車は大好きです。

投稿: とうちゃん | 2009年5月15日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記329 弥彦競輪場:

« 普通の韓国を探して2193 初等学生用・私の失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2194 군산시 청소년 통행금지구역 »