« 普通の韓国を探して2205 群山の礼式場 | トップページ | 普通の韓国を探して2206 群山=長項渡船の売票所(群山側) »

2009年5月20日 (水)

とうちゃんの自転車日記336 大阪・韓国のお寺

020

 講習会で行った大阪、朝の散策のときの1枚ですが鶴橋駅から韓国の基督教教会へ行く途中、こんなビルの格好のお寺がありました。左手に見える看板、「観音寺」という漢字の間に「관음사」というハングルの表示があるので気付きました。 在日韓国、朝鮮人の方が多いという場所ですので韓国のお寺もあるのでしょう。また、生駒山のふもとの辺にもいくつもそういう韓国の寺というか宗教施設があると聞いています。1世がどんどん減って今は3世4世の時代。そういうお寺の信者も減っているのかなとも思います。

 また占いが大好きな韓国の人、そういう寺、占いの施設も兼ねているとも聞いています。生年月日のほか、生まれた時間が重要だという韓国の占い、どんなものなんでしょう?

|

« 普通の韓国を探して2205 群山の礼式場 | トップページ | 普通の韓国を探して2206 群山=長項渡船の売票所(群山側) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記336 大阪・韓国のお寺:

« 普通の韓国を探して2205 群山の礼式場 | トップページ | 普通の韓国を探して2206 群山=長項渡船の売票所(群山側) »