« 普通の韓国を探して2220 平澤の市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記339 甘納豆製造販売の店・新潟市中央区古町 »

2009年5月29日 (金)

とうちゃんの自転車日記338 出雲崎・源之助作の馬頭観音を見に行った

029 025 026 027

 水曜日、何度か訪問している出雲崎の馬頭観音をまた見に行ってきました。長岡にも用事があったので車です。

 2008年の初春に見つけ、以後いったん行方不明になって、また場所を確定した像ですが、地元の江戸時代後期の名工の作、今のところ一番好きな石像かもしれません。今回は隣の小さなお堂にも賽銭をあげに入りましたが、こんな張り紙がありました。盗難にあった像があるとか。まったくもって残念です。皆が大事していた像、盗んで自分の家に置いて楽しいのでしょうかね?本当に罰が当たることでしょう。

 3,4枚目は馬頭観音とその隣の湯殿山碑の説明。同じ方でしょうか?やはり地元にも好きな方がおられるのを知り嬉しく感じます。源之助のことは書いてありませんが、やはり大事にされているのを感じ、嬉しかったです。元は井鼻集落、出雲崎の宿場の北の入口に安置してあったけれど、水害でお堂が流され、ここに置かれるようになったとのこと。小さいけれどしっかり流域があり水量もある川の地形も面白い場所です。出雲崎町沢田から海へ出る道の、海の本の手前の小さな峠にある馬頭観音、すごくいいです。お勧めです。

|

« 普通の韓国を探して2220 平澤の市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記339 甘納豆製造販売の店・新潟市中央区古町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記338 出雲崎・源之助作の馬頭観音を見に行った:

« 普通の韓国を探して2220 平澤の市場 | トップページ | とうちゃんの自転車日記339 甘納豆製造販売の店・新潟市中央区古町 »