« 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 | トップページ | とうちゃんの自転車日記327 弥彦・宝光院の境内 »

2009年5月10日 (日)

普通の韓国を探して2190 群山さしみ屋と渡船乗り場

2009_0409ixus82060340  全北群山、錦江の河口にあるフェチプ村です。少し先に見える8階建て位の店が群山フェチプ。一度だけ群山の友人に連れて行ってもらったことがあります。2階から上の各階が広い座敷の大型店、ツキダシの皿数には驚きました。周囲の店も大小はありますが多くが刺身屋、いわゆる同業の店が集まる場所、「村」を形成しているようです。ソウルにも店がある群山フェチプがその最初なのでしょう。

 観光掲示板有名店の群山オジンオ、オジンオってイカ、普通のスルメイカを指します(コウイカはカプオジンオですが)。やはり韓国でもスルメイカの主産地は急深の東海(日本海)。どうして群山とオジンオが結びつくのかわかりません。もしかしてこの群山フェチプの別形態の廉価版の店?とも思いますがあちこちにあるようなので流行りのフランチャイズチェーンかなとも思います。

 ま、それはさておき、右側すぐの建物が長項へ向かう渡し船の乗り場、浮き桟橋の入口です。初めて来たのは97年だったと思いますが、20分おきだった船が今は1時間半おきくらい。実際乗るのも6,7年ぶりでしたので切符を買わずに乗船して、乗ってからアジョシの指示でまた外へ出て切符を買うことになりました。売票所はこことはまた別、大通りからの道が川に突き当たる右側角にあります。これも確か変わっていないのに、、、まぁ年に何回も来ていた私も最近ご無沙汰してたのですから、この渡船のお客さんも少なくなったのでしょう。橋ができ、鉄道ができ、、、韓国の変化は速いです。

|

« 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 | トップページ | とうちゃんの自転車日記327 弥彦・宝光院の境内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/44962049

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2190 群山さしみ屋と渡船乗り場:

« 普通の韓国を探して2189 タガディスコとバイキングは必須?格浦の遊園地 | トップページ | とうちゃんの自転車日記327 弥彦・宝光院の境内 »