« 普通の韓国を探して2256 ソウル夜景2 明洞駅付近 | トップページ | 普通の韓国を探して2258 3号線良才駅前・金目銀目の子猫 »

2009年6月21日 (日)

普通の韓国を探して2257 인천공항 2009년6월10일 오전11시39분

2009_0612ixus820110320  ずっと前に流行った新型肺炎、SAASの時にもあまりに安い団体旅行料金に魅力を感じ、韓国へ行きましたが、もっとお客さんがいました。東京、名古屋、大阪、岡山、そして新潟、日本を朝に発って11時半前後に韓国へ到着する飛行機、その日によって順番が変わったり、とにかく日本人観光客にとっては絶好の便が前後してインチョン空港に着く時間です。

 入国審査もすごく混んでいたりしてやきもきすることもしばしばだったのですが6月10日、こんなでした。こんなインチョン空港を見るのは初めてです。ガイドさんも、知り合いのロッテデパート本店地下食品売り場のアジュマも、帰りに寄る金浦空港そば、鉢山洞の通称「キムチ屋さん」の百戦錬磨の日本語アジュマも口をそろえてこんなの初めてと言っていました。

 こんな傾向、韓国だけではないでしょう。本場というと失礼ですが、アメリカ、メキシコ方面、最近流行し始めたというオーストラリア、ニュージーランド方面はもっと影響が大変かもしれません。

 いちおう、人が集まる場所の仕事であるため、歯科医師会からしばしば資料が送られてきます。私が子供のころ、68年から69年にかけて流行ったというインフルエンザ=香港かぜの死者は世界で100万人だとか。漫画、「サザエさん」にも出てきましたよね。

 今回のメキシコ発の新型インフルエンザ、まだまだ油断はできませんが、そんな香港カゼまで行かない感じです。もちろん、変異や、もっと死亡率の高いインフルエンザに対する警戒を怠ってはいけませんが、いい予行演習になった、くらいに、いいほうに考えるべきだと思います。韓国語だと「좋은 쪽으로 생가해」=「いいほうに考えよう」、です。何年かすれば「メキシコ風邪」なんて言う名前になっているのかな?って思っています。

|

« 普通の韓国を探して2256 ソウル夜景2 明洞駅付近 | トップページ | 普通の韓国を探して2258 3号線良才駅前・金目銀目の子猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45410121

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2257 인천공항 2009년6월10일 오전11시39분 :

« 普通の韓国を探して2256 ソウル夜景2 明洞駅付近 | トップページ | 普通の韓国を探して2258 3号線良才駅前・金目銀目の子猫 »