« とうちゃんの自転車日記356 6月21日日曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して2260 クレーンゲーム・大人用? »

2009年6月23日 (火)

普通の韓国を探して2259 清州・市外バスターミナル

1461_2 153 154 155 156 157

 近いのでいつでも行けると思って行かないでいた清州、前にも書いたとおり思ったより大きな都市でした。報恩から戻ってここで乗り換え、結局ケサンへ行ってみたのですが、ターミナルも立派です。

 1枚目、降車場からターミナルへは階段で下るようになっています。割合平らな場所にあると思っているターミナル、ちょっと意外な感じを受けました。全州の高速バスのターミナルもぐるっと階段で降りるようになっていたのがあったと思いますが、ちょっと新鮮な1枚です。

 2枚目は出札口。今だに発音が難しい行先の切符を買う時にはちょっと緊張してしまいます。韓国語の発音、難しいですよね。また、発音が正確でも抑揚が地元の人と違うので大抵はここで外国人だとばれるのではないかな?昔の話ですが、南原から論介の故郷、リンゴの町長水へ行った時、「ジャンス」と「チャンス」みたいな言い方で行ったら通じません。「論介の故郷だったジャンスです」と言い直したら、「ああ、ジャンスですか」という感じで無事買えましたが、地元の方の「長水」の発音は「扇子」という感じでの「ジャンス」でした。外国語は難しいもんです。特に韓国語、何でこんなちょっとの違いでもわかってくれないの?もぅ~、と感じること、しばしばあります。

 3枚目はターミナル内のパン屋さん。4枚目は乗車口のほう。5枚目、乗車口(行き先別で広い)のほうの明るい場所のベンチで、海軍でしょうか?軍人さんが高そうなギターで練習中。音楽隊なのかな?でも、エレキギター?なんて思いました。

 最後の6枚目、前から思っていたのですが、市外バスが宅配便のように荷物を運ぶのがあります。何時のバスでどこどこのターミナルへ。電話で連絡して、相手方はバスの到着を待って荷物を受け取る。今は韓国でも宅配便が普及していますが、そんなのが無かった時代、荷物を市外バスに託して、むこうで受け取る、そんな運送方法が一般的だったのでしょう。乗車口での写真です。

|

« とうちゃんの自転車日記356 6月21日日曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して2260 クレーンゲーム・大人用? »

コメント

おはようございます。先日はお世話様でした。

「清州」の発音は、本当に難しいです。3年前のことですが、光州から清州に向かう朝にバスターミナルで友人がバスのチケットを買ってくれたのですが、チケットを見たら案の定「全州」行きでした。一生懸命息を出して発音したつもりだったんですが。。時間の余裕があればそのまま「全州」行きに乗っても良かったのですが、待ち合わせの約束があったので、恥を忍んで買いなおしてもらいました。友人には申し訳ないことをしたと後悔しています。

「清州」では高校生の女の子と待ち合わせたのですが、電話で話してお互いにバスターミナルにいるのに、相手が見つからないということがありました。どうも、市外バスと市内バスのターミナルが隣り合わせにあったようです。私が降りたターミナルは、そんなに広くなかったような気がするんですが。。階段も無かったし、少し暗い感じでした。

投稿: mizue | 2009年6月23日 (火) 10時59分

語頭の激音・濃音と平音には
ピッチの違いがあることを教わりました。
さらにイントネーションにも関わってきます。

えーマユツバ~と半信半疑でしたが
驚くほど通じるようになりましたhappy01
それまではタクシーの中で何度
発音練習させられたことか…weep
おまけにヒアリング力もよくなったので
「話せない音は聞こえない」
「韓国語耳」もあるんだと思いました。

かっこいいこと言っていますが
窓口でチケットを買うときは
「チョルラド チョンジュ」とか
「チュンチョンド チョンジュ」と
予防線を張ってま~すcoldsweats01

投稿: ちょび | 2009年6月23日 (火) 13時07分

 私もむかし、馬山から慶尚南道の「宜寧(ウィリョン)」に行こうと、窓口で「ウィリョン」と発音したら、マイクを付けたアガシに、思いっきり笑われました。しかも、マイクを通して、笑い声が切符売り場全体にひびきました。
 何回か発音しなおしましたが、笑い声はやみませんでした。くそ~。で、結局はわかってもらえて、切符は買えましたが、非常に恥ずかしい思いをしました。
 日本人ならば、少しは笑うかもしれませんが、客に恥ずかしい思いはさせないのに。アガシは、おかしいときは、おもいっきり笑うのでしょうか?
 しかし、最近では意地でも、行き先を紙に書くことはしません。さあ、笑うなら笑え、1回で通じないならば、数回発音してみようじゃないか、という心境です。

投稿: shunshun | 2009年6月24日 (水) 02時10分

こめんとありがとうございます

 バスの切符購入時の気遣い、私だけではないようなので安心しました。

 言葉って真似して覚えるものです。経験がないのですからうまくできないのは当然。場数を踏めばだんだん上手になるのでしょう。その証拠に何回も行っている群山とかは大丈夫になりました。
 また、「~ハナ」というよりも「~ヨ」ということが多いようにも思えます。何も言わない=1枚、そんな不文律があるようですので。

投稿: とうちゃん | 2009年6月24日 (水) 07時02分

出ましたね、1枚目の写真。
そういえば、清州から報恩に向かう途中、
「全国でいちばん安い店」と大きな看板を掲げた
自転車屋さんを見掛けたのですが、お目に留まり
ませんでしたか?

投稿: k_sarang | 2009年6月24日 (水) 22時52分

コメントありがとうございます

 自転車屋、残念ながらわかりませんでした。

 ターミナルを出て、ちょっと右へ行って有名な並木通りに入ります。聞いていたとおりの見事な道をまた少し走って右折。市街の南へ向かう道。忠北大学、医科大学病院あたりを過ぎ、郊外へ。しばらく走って左に変わった形のゲートがあり、建物は見えなかったけど○軍士官学校の表示。
 その後は、まっすぐ報恩へ向かわず、少し北寄りの道で小さな村を経由して報恩という感じ。途中、けっこうな狭い谷の道もありましたが報恩自体は思ったより広く開けた盆地の町でした。夕暮れ時の到着、なかなかいい気持ちでした。

投稿: とうちゃん | 2009年6月25日 (木) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45427430

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2259 清州・市外バスターミナル:

« とうちゃんの自転車日記356 6月21日日曜日 | トップページ | 普通の韓国を探して2260 クレーンゲーム・大人用? »