« とうちゃんの自転車日記344 こういうのが好きです・長岡市宮本町 | トップページ | 普通の韓国を探して2229 韓国語の勉強・韓国のモテルのトイレにて »

2009年6月 2日 (火)

普通の韓国を探して2228 돌솟밥・最近韓国で流行るもの

111 112

 トル=石、ソッ=釜、パプ(パp)=飯、石釜で炊いたご飯です。昔からあったものではありますが、ここ数年、韓国の食堂でかなり多く見かけるようになってきた言葉です。

 飛行機の中の新聞、いつも韓国紙をもらって見ていますが普通の新聞の経済面別冊の下段広告とか、スポーツ紙の広告は、フランチャイズの食堂だのがたくさん。そんなところにもありそうなのですが、短時間で石釜ご飯を炊く機械の広告も見たことがあります。「モメチョッタ」=「身体にいい」という言葉が大好きな韓国、豆や色米、雑穀、ダイコン、サツマイモなどを入れたりした石釜ご飯、韓国の普通の食堂でもしばしば出てくるのです。

 今回の写真は忠清ボウンのカムジャタンの店のもの。一人用メニューのピョヘジャンクックのメニュー、普通のコンギパプだと5000W、トルソッパプだと6000W、そんな差別化にもこのトルソッパプが使われているようです。1000W高なら気兼ねなく注文できそうですし、韓国人が好きなおこげ、スンニュンも楽しめます。私もここで、ピョヘジャンクッではないもう一つの個別用メニューであるトンテタン(トンテヘジャンクッ)で、トルソッパプを頼んでみました。

 1枚目、壁のメニュー、2枚目、店の奥にある石釜炊きご飯の機械です。メニューの下に札があるのが압력돌솟밥、圧力トルソッパプとあります。普通の食堂で、迅速に炊きたての石釜ご飯を提供するために、多分炊くときは密閉した圧力炊き、テーブルに出すときは木製の蓋に取り換えて持ってくる、そんな特別な器械が2枚目です。日本でも釜めしの店、あまり待たせても困りますのでこんな機械があるのかもしれませんね。

|

« とうちゃんの自転車日記344 こういうのが好きです・長岡市宮本町 | トップページ | 普通の韓国を探して2229 韓国語の勉強・韓国のモテルのトイレにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45209879

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2228 돌솟밥・最近韓国で流行るもの:

« とうちゃんの自転車日記344 こういうのが好きです・長岡市宮本町 | トップページ | 普通の韓国を探して2229 韓国語の勉強・韓国のモテルのトイレにて »