« とうちゃんの自転車日記359 メモリーからコンピュータへの読み込み | トップページ | 普通の韓国を探して2269 報恩のモテル »

2009年6月27日 (土)

普通の韓国を探して2268 長漢坪骨董品商街

110 111 113 108 109 112

 長安洞?長漢坪?なんだかよくわかりませんが、5号線の踏十里から東にかけての町、自動車用品の店と骨董品の店がたくさん集まっている場所です。

 世話になった先生への刺繍作品を探しに行ってみたのですが、骨董品て、古いもの。やはりメインは陶磁器、古家具、絵や額、そして石でできたもの、古い生活用品、そんなのが主なようで、なかなか布でできたものってありません。まぁ、いい経験になりました。

 しかしこの辺、ほんとうにガラクタみたいなのもあります。5枚目なんかどう見てもただの土管です。日帝時代の常滑焼?なんても思いますがこれ、売り物なんでしょうかねぇ?6枚目はそんなサンガに隣接するモテルの入口。壁石みたいなの、これは単なる建築材料なのかな?まぁ、そういうのに興味がある方なら1日いても飽きないであろう、そんな町でした。

|

« とうちゃんの自転車日記359 メモリーからコンピュータへの読み込み | トップページ | 普通の韓国を探して2269 報恩のモテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45464173

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2268 長漢坪骨董品商街:

« とうちゃんの自転車日記359 メモリーからコンピュータへの読み込み | トップページ | 普通の韓国を探して2269 報恩のモテル »