« とうちゃんの自転車日記355 ソウルの自転車・踏十里サゴリ | トップページ | 普通の韓国を探して2254 ソウルの街角、さてどこでしょう? »

2009年6月20日 (土)

普通の韓国を探して2253 忠清北道、報恩の朝

118 119 120 121 122

 朝早くモテルや荘旅館をチェックアウトするときはフロントの前に鍵を置いてそのまま出ます。ゆっくりソウルへもどればいいのですができればどこか、まだ行ったことのない町を少し歩きたい、ということで、7時のバスに乗ることにして6時ころ出発。町を歩いて、どこかで朝ごはんを食べて7時前にターミナル、そんなつもりで歩きだしました。

 前日は夕暮れ時の到着でしたので、すぐに暗くなってしまいました。復習という感じでボウンの町を歩きます。あまり観光で来る場所でもないし、工場も無いので出張で来る人も少ない。外国人労働者もあまりいない。そんな静かな盆地の町でした。しかし中華の店と、キムパプ天国と、カムジャタンの店は韓国、どこへ行ってもあるなぁって思います。そして、店のコマーシャルカラーは赤なんですよねぇ。

|

« とうちゃんの自転車日記355 ソウルの自転車・踏十里サゴリ | トップページ | 普通の韓国を探して2254 ソウルの街角、さてどこでしょう? »

コメント

 報恩大飯店は読めました。辞書引きながら見てますが
その隣の茶色のビルの店は何でしょうか?「良貨店」?
写真のどこにカムジャタンの店ありますか?
  

投稿: かがり | 2009年6月21日 (日) 08時10分

 コメントありがとうございます

 ヤンファ店、私もわかりません。ハンオル会館も、、何でしょうね。2枚目は釣り具屋でした。これも韓国全土、どこの町にもある店です。韓国探訪、、まだまだ私も未熟ものですねぇ。

投稿: とうちゃん | 2009年6月21日 (日) 18時25分

こういう看板を見ているだけでなんだか楽しくなってしまいます。
報恩大飯店の「迅速配達」はこの赤いカブでおこなっているようですね。
ホンダのとはだいぶ異なっている感じ、ちょっと乗せてもらいたいです。
私もカブのバイクを持っていますのでどこへ行っても気になってしまいます。

投稿: マッシー | 2009年6月21日 (日) 19時50分

コメントありがとうございます

 カブ、大学入学当時、同級生に話を聞くと地方のやつ、大抵は中学時代から無免許で乗ってたなんて話を聞いて、へぇ~と思っていました。今だに変速機のあるバイクは乗れませんが、新聞配達等、まだまだ活躍。外国でも人気なのでしょう? 今は25万くらいするのでしょうか?乗ってみたいです。

投稿: とうちゃん | 2009年6月22日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45393312

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2253 忠清北道、報恩の朝:

« とうちゃんの自転車日記355 ソウルの自転車・踏十里サゴリ | トップページ | 普通の韓国を探して2254 ソウルの街角、さてどこでしょう? »