« 普通の韓国を探して2227 古いアパート・報恩邑 | トップページ | 2009年6月1日 세월이 빠르다(歳月は速い) »

2009年6月 1日 (月)

とうちゃんの自転車日記343 悪田村源之助作の馬頭観音像

018 019 020 022 021

 3度目の訪問、出雲崎町井鼻の小さな峠にある馬頭観音像です。かつては(25年前)走り屋高ちゃんと呼ばれたこともある私、県内あちこちの道を走っていますが、こういうのに気付くようになったのは一種の歳の功でしょう。一昨年の冬に通りかかってビビビ!という感じを受けて車を停めて見入ったのが県内の石仏石像に関心を持ち始めたきっかけでした。

 すでに冬の写真を何度かアップしていますが新緑の時期の写真です。江戸時代後期のものとは思えない保存の良さ。後ろの光背部分が覆いかぶさるように造ってあるのも風が強く、雨や雪の多い新潟の冬を考慮してのことだと思います。今は柏崎市になった悪田村の源之助さん。全国的にはあまり知られていないかもしれませんが中越地域の名工といっても差支えないでしょう。

 少し前にアップしたお地蔵様のお堂の掲示のとおり、昔はここからすぐ海に出た集落の入口に置かれていたとか。今は新しい道もできて静かになってしまった出雲崎の細長い町の北東の入口です。村を守る守り神、昔から大事にされてきた観音様です。自転車で、車で、あちこち見に行くようになりましたが、今のところ私のナンバー1はやはりこの出雲崎の馬頭観音です。

|

« 普通の韓国を探して2227 古いアパート・報恩邑 | トップページ | 2009年6月1日 세월이 빠르다(歳月は速い) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45199017

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記343 悪田村源之助作の馬頭観音像:

« 普通の韓国を探して2227 古いアパート・報恩邑 | トップページ | 2009年6月1日 세월이 빠르다(歳月は速い) »