« とうちゃんの自転車日記350 貨物列車 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 聖パウロ病院 »

2009年6月 9日 (火)

普通の韓国を探して2240 報恩の夕暮れ

045 046 047

 忠北の町、ボウンです。ターミナルに着いたのが7時前。でも、西にある韓国は遅くまで明るく、やっと暗くなってきたという感じです。あ、4月末の写真です。

 ターミナルから少し南にあるモテル目指して歩く道。けっこう大きな川の土手の道です。1枚目は右手にあった古めのアパート。地方であり、かつ古めですので韓国でよく見かける高層建築ではありません。でも、そんなのにも味がある。そう思います。2枚目は川の側。この道、けっこう昔の時期にできたバイパスなのでしょう。向こう岸は新しい背の高いアパートがたくさん。韓国どこへ行ってもある風景です。

 3枚目、このブログを始めた頃、日本の中の韓国という項の最初にアップした「江陵国道」のものと似ていて、やはり「報恩国道」とあります。その地域の国道事務所とかのことでしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記350 貨物列車 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 聖パウロ病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45283540

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2240 報恩の夕暮れ:

« とうちゃんの自転車日記350 貨物列車 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 聖パウロ病院 »