« 普通の韓国を探して2252 パンクしても走るソウルのバス | トップページ | 普通の韓国を探して2253 忠清北道、報恩の朝 »

2009年6月20日 (土)

とうちゃんの自転車日記355 ソウルの自転車・踏十里サゴリ

094

 骨董品商街へ行くべく新設洞から2号線の支線に乗り龍踏駅で下車。地下鉄なのですが地上駅です。整備中の駅前広場を抜け、非常に大きな交差点の横断歩道で踏十里方面、シティパレスホテル方面へ渡ります。と、そこで車と一緒に左折車線のトップに停車したのが写真の自転車。最近はMTB、ロード、ソウル市内でもヘルメットかぶってサイクルジャージを着た自転車乗りをしばしば見かけるようになりました。

 さかした師匠にこれを見せたら、サイズが合ってない、小さいじゃないか、ということでしたが、確かにそうかもしれません。拡大してみるとフレームはウィリエールというやつ。機種は不明ですが、前後のホイールがイーストンのEC90という二十万くらいはするやつですので、全体でも高いやつなのでしょう。この後、信号が変わると颯爽と走って行きました。

|

« 普通の韓国を探して2252 パンクしても走るソウルのバス | トップページ | 普通の韓国を探して2253 忠清北道、報恩の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45393270

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記355 ソウルの自転車・踏十里サゴリ:

« 普通の韓国を探して2252 パンクしても走るソウルのバス | トップページ | 普通の韓国を探して2253 忠清北道、報恩の朝 »