« 普通の韓国を探して2262 食べられないものを買いました | トップページ | 普通の韓国を探して2263 瑞草区瑞草洞・永東中学校 »

2009年6月24日 (水)

2009年6月24日 ラッキョウ

003

 前からやってみたかったことをやりました。先週の休みでしたので1週間前ですが、近所の産直の店でラッキョウを購入、自分で漬けてみたのです。

 最近の市販品はほとんど中国産。国産品はかなり高かったり。別に中国産でもしょうがないとは思うのですが、甘酢漬けではなく塩漬けを食べてみたかったのです。たまたま行った店で400gの小さな袋があったので「何でもやってみよう」という気持ちから購入。失敗しても350円ですので。

 本などで調べると、まず皮をむいて、根っこと茎を切り、洗って、乾かして、10%くらいの量の塩で漬ける。1か月くらいで完成で。その後にまた3%くらいの塩水で塩抜きしてから甘酢なりなんなりに再度漬けるという話です。なかなか面倒くさいです。

 実際やってみると、まず皮むきがけっこう面倒。さらに1個ずつ根っこ側と茎の側を包丁で切って、とやっているとたったの400gでも飽きてしまうくらいです。ラッキョウの値段、手間賃が多いのかな、なんて感じながらシール容器に漬け込み、ぼちぼち食べています。

 目的の塩漬けとしてはかなりしょっぱめ。酒の肴につまむつもりならば日持ちを考えず、もっと少ない塩で漬け、短期間に食べるようにすればよかったのだと、一つ賢くなりました。休みの今朝も1つ、ぽりぽりかじりましたが、さて、残りはどうしようか?梅酢なんてありませんし、量もそんなにありませんので梅干しを利用してインスタント梅酢漬けモドキでも漬けようかと考えています。

 釣りとか男の料理は狩猟本能の表れだとか。けっこう食いものに関してはがんばるとうちゃんです。

 写真は漬け込み準備を終え、乾燥中のものです。美味しそうでしょ?

 ちなみに韓国でもラッキョウは魚関係の料理のツキダシの一つとしてしばしば出てきます。韓国語でもらっきょうはラッキョかなぁ?それはちょっとわかりません。

|

« 普通の韓国を探して2262 食べられないものを買いました | トップページ | 普通の韓国を探して2263 瑞草区瑞草洞・永東中学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年6月24日 ラッキョウ:

« 普通の韓国を探して2262 食べられないものを買いました | トップページ | 普通の韓国を探して2263 瑞草区瑞草洞・永東中学校 »