« とうちゃんの自転車日記360 新潟市近郊サイクリングの途中で | トップページ | 普通の韓国を探して2272 ソウル特別市・果物露店のアジョシ »

2009年6月28日 (日)

普通の韓国を探して2271 鉢山洞のキムチやさん

283  空港に到着、同じ旅行社のお客さんがそろったらガイドさんの先導で小型バスへ移動。ソウル市内へ向かいます。免税店のカードだのをもらって、最後に帰りの日の迎えの時間を伝達。最終日には「キムチ屋さんに寄って空港へ向かうこと」を告げられます。

 まぁこれ、詳しくは書きませんが「世の中そういうふうになっている」、というやつです。団体旅行が安い訳のひとつでもあります。いくら遊び疲れていてもバスから降りて「キムチ屋さん」の店内に入り、日本語アジュマの説明を聞いてお付き合いしないといけないのです。

 仁川空港のすぐそば、空港新都市にある新しい土産品店に連れて行かれたこともありますが、大抵は昔からの土産品&キムチの店、金浦空港の近くのパルサン(鉢山)洞にあるのです。

 安い時期には団体を利用することもあるので、大抵の店は行ったことあるのではないかな?前に1か月もおかずに同じ店へ行って驚かれたこともあります。今回のこの時は岡山発のリピーターの女性2人組と一緒で、新型インフルエンザによる旅行者の減少などの話をしながらのらりくらりと歴戦のツワモノアジュマの攻勢をかわし、後で感謝の言葉をいただきました。翌日が診療でしたのでキムチはいただきませんでしたが、オクスス茶は美味しかったです。

|

« とうちゃんの自転車日記360 新潟市近郊サイクリングの途中で | トップページ | 普通の韓国を探して2272 ソウル特別市・果物露店のアジョシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45474026

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2271 鉢山洞のキムチやさん:

« とうちゃんの自転車日記360 新潟市近郊サイクリングの途中で | トップページ | 普通の韓国を探して2272 ソウル特別市・果物露店のアジョシ »