« 普通の韓国を探して2236 清州・市外バス対高速バスの競争 | トップページ | とうちゃんの自転車日記348 踏切のたのしみ »

2009年6月 7日 (日)

とうちゃんの自転車日記347 寺泊港佐渡汽船ターミナル

161 171

 佐渡への船、新潟西港から両津港へのカーフェリーとジェットフォイル、直江津港から小木港へのカーフェリー、もう一つ、寺泊港から赤泊への高速船、この3つのルートがあります。

 佐渡へは大学勤務時代に仕事で行っていたことがありますが、知っているのは両津市内と佐和田のあたりくらい。けっこう大きな島ですが、ほとんど知らないと言ってもいいでしょう。そこで考えているのがこの寺泊赤泊航路です。

 新潟を1番の越後線で出発、寺泊駅で自転車を組み立ててちょっとした山越えで寺泊港。そこから船で佐渡へ渡り、赤泊から、周辺を走って同じ道で戻るか、小佐渡を回って両津へ出るか、小木へ出ると直江津はすごく遠いので、これは却下。そんなことを考えています。

 1枚目は佐渡汽船の小さなターミナル。2枚目は漁港のほう。駐車場は無料のがあるみたいなので車でここまで来て、船に乗ってというのもアリ。近いうちにこんなサイクリング、実行できたらと思います。

|

« 普通の韓国を探して2236 清州・市外バス対高速バスの競争 | トップページ | とうちゃんの自転車日記348 踏切のたのしみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記347 寺泊港佐渡汽船ターミナル:

« 普通の韓国を探して2236 清州・市外バス対高速バスの競争 | トップページ | とうちゃんの自転車日記348 踏切のたのしみ »