« 普通の韓国を探して2293 紅灯街・清涼里青果市場の一角の小道 | トップページ | 普通の韓国を探して2295 貞陵3洞2 »

2009年7月11日 (土)

普通の韓国を探して2294 貞陵3洞1 解説のいらないソウルの風景

034 036 037 038 039

 ずっと前に、貞陵4洞洞事務所のすぐ脇の大きな家のきれいな珍島犬とその飼い主の美人アジュマの紹介をしたのを覚えていらっしゃる方も多いと思います。あの時に歩いた再開発待ちの町、貞陵3洞を、今度は上のほうから歩いてみました。

 吉音駅前、キルムニュータウンバス停からちょっと戻ってマウルボスの停留所へ。けっこう待ってマウルボス1113番に乗り、貞陵4洞住民センターだか、名前を変えた停留所の先、2つくらい先の貞陵山荘アパートで下車。谷の奥へ入るのですからどんどん寂しくなるのかと想像していましたがアパートや店もある賑やかな場所です。ここから谷川を渡って南、貞陵3洞の町へ上って行きました。

|

« 普通の韓国を探して2293 紅灯街・清涼里青果市場の一角の小道 | トップページ | 普通の韓国を探して2295 貞陵3洞2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45596433

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2294 貞陵3洞1 解説のいらないソウルの風景:

« 普通の韓国を探して2293 紅灯街・清涼里青果市場の一角の小道 | トップページ | 普通の韓国を探して2295 貞陵3洞2 »