« 普通の韓国を探して2311 忠北報恩・邑内を歩く1 | トップページ | 普通の韓国を探して2313 貞陵3洞9 »

2009年7月19日 (日)

普通の韓国を探して2312 貞陵3洞番外編

076 077

 ジョンヌン3洞、まだもう少しあります。最後にはすごくいい写真もありますのでご期待を。今回はちょっとオマケ的に犬です。30度以上だったと思われる暑い初夏の日、町の共用駐車場、マウルボスの停留所のそばなのですが、犬が、、いました。日陰に入ればいいのに、と思うのに、地べたに寝ています。と、もう1匹、車の下にも寝ています。だらんとだらけきった姿、ちょっと珍しいかな?と思ってシャッターを切りました。近づいても逃げるわけでもなく、警戒するでもなく、、、  「ケカットゥンナルエ午後(犬のような日の午後)」という映画がありましたが、うんと暑い日を「犬のような」という形容する韓国。ちょっとわかったような気もしました。

 今日明日は休み。最近天候が悪く運動不足気味。腰と左肩が怪しくなってきてしまいました。今日も雨の予報。傘持って歩くかな?なんても思っています。皆さま、よい連休をお過ごしください。明日は更新も休むかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して2311 忠北報恩・邑内を歩く1 | トップページ | 普通の韓国を探して2313 貞陵3洞9 »

コメント

ディープ過ぎて私などはコメントする場も見つからないのですが、「普通の韓国を探して」の写真は楽しませて頂いております。なんでもない街のなんでもない街並み景色を、いつも魅力的に表現されていて関心しきりです。韓国訪問機会もめっきり少なくなりました。この夏も自宅待機の予定です。weep

投稿: 諸葛亮 | 2009年7月19日 (日) 13時44分

コメントありがとうございます

 東京よりも派手ですごい最先端の部分とともに、私たちが子供だったころ、1960年代のような風景が共存するのがソウルの魅力かと思います。でも、台湾直行便がもしもあったら台湾にはまっていたかもしれません。一度きりの人生、韓国ファンになったのも運命。機会を作ってまた出かけてみてください。

 一緒に行けて、ご案内させてもらえたら嬉しいですね。でも、宿はモテルですよ。また見に来てください。

投稿: とうちゃん | 2009年7月21日 (火) 07時07分

嬉しいお誘いありがとうございます。

韓国に興味が薄くなったわけではありませんが、最近は”韓流”に嵌った家内と一緒の旅になっています。元々は私の誘導で見ていた韓国映画・ドラマが発端で、それはそれで共通の趣味として喜んでいます。ただ、家族経営の会社で、家内も重要な地位を占めています。今までは、家内に仕事を任せての一人旅というのもありましたが、それもできなくなっています。二人一緒に連休を取る事が難しく、それがネックになっています。

投稿: 諸葛亮 | 2009年7月22日 (水) 10時04分

コメントありがとうございます

 今までのご旅行もお盆休みとか連休とかでいらっしゃいますよね。まぁうちも自営ですが逆に土日は休めない、そんな仕事ですので平日、安い時期を狙って細かく歩いています。いつか機会があれば太田あたりで一杯やりましょう。

投稿: とうちゃん | 2009年7月23日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45672510

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2312 貞陵3洞番外編:

« 普通の韓国を探して2311 忠北報恩・邑内を歩く1 | トップページ | 普通の韓国を探して2313 貞陵3洞9 »