« 普通の韓国を探して2300 モナミペンでわかる人は韓国居住経験者? | トップページ | 普通の韓国を探して2301 貞陵3洞5 »

2009年7月13日 (月)

とうちゃんの自転車日記366 コルナゴにライトスピード

041  韓国なんて何十回も行っているよ、なんていう方もこの頃は多いでしょうが、ミアリコゲ、ご存じでしょうか?6・25のとき、北韓軍がソウルに入城したときの道と聞いていますが、ソウルから議政府、東豆川、漣川へと通じる大通りにあるけっこうな峠です。4号線の誠信女子大学駅あたりからぐゎっと上り、頂上には高麗大学校の裏山に続く道が立体交差。北側は南ほどではない下りで吉音駅前、そんなソウルサラムなら誰でも知っている峠です。

 その西にあるアリランコゲ(アリラン峠)はもっと小さく、でも、もっと急な道、こちらは知名度ももっと低いかと思いますが、そこから西へ、さらに北岳山の方へ上る道が北岳山キル、別名北岳スカイウェイです。

 ソンシンヨデ入口からマウルボスをよく調べて乗り、急坂を走って行った場所がここ、山荘ビラというバス停ですが、下車した私の後ろからすばらしいスピードで2台のMTBが急坂を上って行きました。先頭はコルナゴ、2代目はライトスピード、前者はMTBの盛んな台湾製のコルナゴでしょうが、本気で乗る自転車乗りの走りは見事でした。 写真でも坂であることはわかりますが、カメラを出して電源入れて、とやってるうちにあっという間に先のカーブに消える、そんなでした。

 日本ではあまり見ないコルナゴのMTB,台湾製でもかなり高いでしょうが、円高W安の今、フレームだけ買ってきて日本で組み立てて乗れば目立つこと請け合いです。MTBファンの方、コルナゴ、塗装もきれいでしたし、ソウルの自転車店、行ってみてはいかがでしょう。 日本同様、大きめの本屋へ行き、自転車雑誌を見れば後半の3分の1は本格的自転車店の広告です。同じ自転車乗り同士、行けば何とかなりますよ。3~400万W用意して韓国へコルナゴMTBフレームを買いに行く、私もやってみたいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して2300 モナミペンでわかる人は韓国居住経験者? | トップページ | 普通の韓国を探して2301 貞陵3洞5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記366 コルナゴにライトスピード:

« 普通の韓国を探して2300 モナミペンでわかる人は韓国居住経験者? | トップページ | 普通の韓国を探して2301 貞陵3洞5 »