« 普通の韓国を探して2364 失敗失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2366 敦岩2洞の山の町へ »

2009年8月31日 (月)

普通の韓国を探して2365 서대전역(西大田駅)

488 489 490 491

 湖南線の西大田駅です。前にカッコイイと紹介したセマウル号で降り立ち、改札を抜けて駅前へ、という一連の写真、3枚目の場所は確か前に来た時から工事用フェンスで囲まれていてオフィスビルを兼ねた超高層アパートができるはずだった場所。景気が悪くなったせいか韓国でよくある計画の中止なのか、まだ何もできていませんでした。4枚目が駅前広場からの駅舎。どんどんKTX開通に合わせて、もしくは向けて改装される韓国鉄道の駅ですが、どんどん個性がなくなってつまらなくなってきてると感じます。まぁ、日本のJRの駅も一緒かもしれません。新潟近辺だと関屋駅、亀田駅、新津駅、宮内駅もそうですね。みな基本的に同じデザインの橋上駅になってしまっています。これでいいのかなぁ?って思います。

|

« 普通の韓国を探して2364 失敗失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2366 敦岩2洞の山の町へ »

コメント

そうですね.どんどん「味」がなくなってきている感があります.少し前までは小さい駅の待合室の雰囲気が結構好きだったのですが.改札機がだんだん撤収されていますね.短い期間しか使われなかったのではないでしょうか.事実上の信用乗車制になったこともあり(事前に区間分の指定席をとって乗ることが当然だからできるのでしょうが),以前と異なり,早めにホームで待つのも可能になり,それが楽しみともなっています.

投稿: さいとう | 2009年9月11日 (金) 20時09分

コメントありがとうございます

 ホームに早めに入れる、これ、私も楽しんでいます。昔はけっこう直前まで入場できなかったですよね。この辺もケンチャナヨのいい部分でしょう。

投稿: とうちゃん | 2009年9月12日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46077216

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2365 서대전역(西大田駅):

« 普通の韓国を探して2364 失敗失敗 | トップページ | 普通の韓国を探して2366 敦岩2洞の山の町へ »