« 2009年8月21日 充実した休日 | トップページ | 普通の韓国を探して2256 私の視線・仁寺洞 »

2009年8月21日 (金)

普通の韓国を探して2255 黒石洞 中央大学校前

024 025 026

 漢江の南だけど江南ではない銅雀区黒石洞、前にも何度か来たことがあります。バスに乗り始めた頃、まだまだ掴んでいなかった時でも時間さえあれば同じバスに乗れば帰って来られるのだからということであちこち行ったことのない町へバスで出かけていました。それぞれの街にそれぞれの面白さがあります。特に山などの起伏の多いソウルではそれが言えます。

 黒石洞といえば中央大学、1枚目は医科大学の病院。2枚目はその前のバスの終点。大きな石碑でその町の名前を表示するのは韓国、特に地方ではよく見かけます。都市では珍しいけど、このフクソク洞、ありました。幹線バスの終点であり、ここから周囲の町へ緑色のマウルボスが縦横に出ているのでしょう。何でもない場所でもここは韓国、どこを歩いても楽しい私です。

|

« 2009年8月21日 充実した休日 | トップページ | 普通の韓国を探して2256 私の視線・仁寺洞 »

コメント

こんばんは。
そういえば確かに町や村の入口にこの手の石碑が立っていることが多いですよね。
セマウル運動などが関係していたりするのでしょうか。
しかしおっしゃるようにソウルにあるのは何だか妙な感じがします。

投稿: 乗後景 | 2009年8月22日 (土) 01時58分

コメントありがとうございます

 地方をバスで旅した方ならわかるあの石碑、ご存じの方がおられて嬉しいです。元の石材を並べた石屋も国道沿いにはたくさんありますよね。

 国内での戦争を何度か経験している韓国、大事なものは石で、という傾向があるのかもしれません。

投稿: とうちゃん | 2009年8月22日 (土) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45985571

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2255 黒石洞 中央大学校前:

« 2009年8月21日 充実した休日 | トップページ | 普通の韓国を探して2256 私の視線・仁寺洞 »