« 普通の韓国を探して2257 消防車・鍾路1街交差点 | トップページ | 2009年8月23日 仕事でした »

2009年8月23日 (日)

普通の韓国を探して2258 ソウルの名所、仁寺洞

148 150 149

 1枚目は土産品店の多いインサドンキルのど真ん中。「キル」とは道の意味。「~通り」ということですが、その界隈の呼び名としてよく使われます。「街」というのはもっと堅い感じの地名そのまま。普通は数字の付く町名のときに「鍾路3街」とかいうふうに使われます。単一の洞名のときには使わないかな?そんなふうに感じてます。

 で、1枚目なのですが、日本にはあまり無さそうな突風が吹いた瞬間のもの。通りを行く皆が声を上げ、品物が吹き飛んだりしたのですが、案外写真になってみると迫力がありません。前に「ソナギ」が日本の夕立ち、にわか雨とは違うと書きましたがこんな突風もあまり日本では吹かないのではないかと感じます。

 2枚目はタプコル公園前の国旗売り。今でもじいちゃんの集まる場所ですが、最近行っていません。時には日本人には困る状況になりうる、そんなふうに思います。韓国の人って政治の話、好きですからね。話は国旗売りに戻りますが、やはり、、、日本の国旗は無かったので、1枚、という写真です。

 3枚目、何十回と行っているのに案外新鮮に感じたインサドンの細い通りを走るマウルボスです。インサドンキルに直行する道路、なかなかインサドン通りを越えるのに苦労しそうな感じです。親子は外国人、やはりここはインサドンですね。

|

« 普通の韓国を探して2257 消防車・鍾路1街交差点 | トップページ | 2009年8月23日 仕事でした »

コメント

こんばんは。
バスが広い通りを走ることの多い韓国ですとこのくらいの通りでも結構狭く感じますね。

国旗に混じるセマウル旗がなんともいい味わいです。

投稿: 乗後景 | 2009年8月24日 (月) 20時11分

 コメントありがとうございます

 そうですね。広さはインサドンキルと変わらぬ狭い道。もともとマウルボスはそういうものとは言え、こんな街中のこんな道を走るんだぁ、と思います。「インサドン→鍾閣駅1号線→YMCA→安国駅3号線→監査院→成均館大学校」、かなりの山の上まで行くバスみたいです。

 旗、よくご覧になってますね。日本のが無い、しか考えませんでした。日本国旗ある?と聞いたらどんな展開にあるかな?

投稿: とうちゃん | 2009年8月24日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46007400

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2258 ソウルの名所、仁寺洞:

« 普通の韓国を探して2257 消防車・鍾路1街交差点 | トップページ | 2009年8月23日 仕事でした »