« 普通の韓国を探して2255 黒石洞 中央大学校前 | トップページ | 2009年8月22日 また勝ちました、日本文理 »

2009年8月22日 (土)

普通の韓国を探して2256 私の視線・仁寺洞

030 1461 147 1451

 昼間の仁寺洞、「お土産屋の町」という感じがします。もちろん日本人だけではなく、中国人、欧米人も行きますが、あんまり興味はありません。 刺繍の作品を探して今年になって2度ほど行ってみましたが、やはりお土産クラスかそれに毛が生えたくらいのものしかありませんでした。

 1枚目、安国駅側、北の入口ですが、こんな筆のモニュメントがつくられていました。韓国人、案外こういう芸術作品ぽいのが好きなようです。2,3枚目は確かサムジーキルの上からだと思いますが、観光客が見えない仁寺洞の写真です。北岳山と韓屋の瓦屋根。私のイメージにあるインサドンの俗っぽさが無い写真です。4枚目はここでも前に紹介した食堂、ポリコゲチュオクのある小路。一緒に行った韓国の人に、こういう店はなんて言うの?と尋ねたら「パッpチプ」=ご飯屋、というそっけない回答が返ってきました。でも、なかなか美味しいカンジャンケジャンを食べることができました。場所がらか値段が高めですが美味しい店だと思います。昼間は日本人が多いかもしれませんね。

|

« 普通の韓国を探して2255 黒石洞 中央大学校前 | トップページ | 2009年8月22日 また勝ちました、日本文理 »

コメント

男性の方で刺繍や布に興味のある方は少なく「おとうさん」さすがです。刺繍などの女性の手仕事は世界共通のようですが韓国のものは私はまったく見ることができでいません。ポジャギも刺繍もこれからで楽しみです。ヌビという直線のミシンのような縫い目の洋服も見事なものがあるようですね。これはやっぱり一人でふらっと行くしかないです。

投稿: かがり | 2009年8月23日 (日) 12時36分

コメントありがとうございます

 刺繍は、ここでも書いているとおり世話になった先生への贈り物探しで始まった話です。でも、本を見たりしてるとなかなか味わいがあるものもたくさん。「食べられないもの」に興味がわいてきたのはトシのせいかな?とも思いますが国立博物館も行ってみないと、と思っています。

 実は今週の半ば、急に3連休ができ、安売り航空券のキャンセル待ちをしていましたがビジネスしか空きが無いということで断念。でも、せっかくの休み、1泊でどこか行くつもりです。

投稿: とうちゃん | 2009年8月23日 (日) 18時09分

そうですよ。刺繍は国立博物館の民俗資料館みたいなコーナーにあるのではと私もおとうさんのこのブログを読んで思い始めました。急に時間ができたのでふらっととこかへというのは理想ですね。そのためにはいつも体力をつけて健康でなければなりませんね。

投稿: かがり | 2009年8月23日 (日) 19時18分

コメントありがとうございます

 博物館って大好きなのですが、どうも観光の匂いがするようで、この14年、韓国では敬遠してしまってました。少し前に新しい立派なのができて、当初は大こみだと聞いていましたがもう落ち着いたことでしょう。韓国の全部が好きな私、文化や歴史、地理、そんな方面も多くの日本人には負けないぞ、という自負は持っていますが、国立中央博物館、近いうちにきっと行ってみます。ありがとうございます。

投稿: とうちゃん | 2009年8月24日 (月) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45993935

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2256 私の視線・仁寺洞:

« 普通の韓国を探して2255 黒石洞 中央大学校前 | トップページ | 2009年8月22日 また勝ちました、日本文理 »