« 普通の韓国を探して2331 バスは便利です | トップページ | とうちゃんの自転車日記374 松之山山村風景2 »

2009年8月 3日 (月)

とうちゃんの自転車日記373 松之山山村風景

007 008 009 010 011 012

 緑を見ると心が休まるっていうのは本当だと思います。地方都市とは言え新潟市内は一応都会ですので特別緑ってありません。先週水曜日の松代松之山ドライブ、いいリフレッシュの機会になりました。

 久々に行ってみて感じるのは道路が良くなったこと。昔は山肌をうねうね狭い道が走っていてすれ違うのに苦労したあたりも立派なトンネルがいくつもできていて楽になりました。変わらないのは自然。松代病院、松代駅の後は松之山温泉経由で津南に出ましたがその時の山道です。

 1枚目、松之山の温泉。大部分は小さな谷間にまとまっているのですが尾根を隔てた南側の一軒宿「凌雲閣」という木造の旅館です。新館ができていました。

|

« 普通の韓国を探して2331 バスは便利です | トップページ | とうちゃんの自転車日記374 松之山山村風景2 »

コメント

山峡の霧こむる村ですね。三枚目の手前が晴れてその向こうの霧がはれていくところが絶妙のタイミングですね。途中の道路は霧で運転しにくいということははないのでしょうか。松之山町は日本有数の豪雪地帯ですよね。

投稿: かがり | 2009年8月 4日 (火) 21時12分

コメントありがとうございます

 今日のとこにも書きましたが、中魚沼から東頚城へかけての農村風景、なかなかだと感じています。

 前記、松代病院とともに中里村(越後中里とは別)の診療所にも行っていましたが、夜になると当時は酒もあまり飲まなかったので山道をさんざん走りました。今回の道はまだ細いとこもありますが、かなり道路も整備されました。機会があれば、訪問してみる価値がある田舎です。ただ見るだけでもきれいな、そんな農村がたくさんあります。

投稿: とうちゃん | 2009年8月 5日 (水) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記373 松之山山村風景:

« 普通の韓国を探して2331 バスは便利です | トップページ | とうちゃんの自転車日記374 松之山山村風景2 »