« 普通の韓国を探して2239 地べたビュー・清涼里駅前の果物露店 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 노량징공원(鷺梁津公園) »

2009年8月 9日 (日)

普通の韓国を探して2240 城北洞にもあった路地の町

122 123 124 125

 ドラマや映画の撮影地巡りなどで、平倉洞の富者村を歩く日本人観光客はけっこういるようです。あまりそういうのに興味が無い私、通り過ぎた経験しかありませんし、この城北洞の豪邸街もたまたまの訪問。どんな人が住んでいるのか?何をやってお金をもうけたのか?そんな興味がなくもありませんが、私には居心地のいい街ではない感じでした。

 でも、同じ城北洞、北に延びる小さな尾根に、こんな昔からの町が少しだけ残っていました。細い路地、石垣、石垣と一体化したような昔からの家、少し前の写真にあったお寺と美術館の写真の裏手の山にあたります。ところどころにある街灯。夜はどんな表情になるのかな?と思いながら歩きました。すべて結構な坂の路地、大雨のときにはどんなふうになるのでしょう?4枚目に排水口が見えますが、たぶん焼け石に水。道全体が川のようになってしまう山のトンネです。

 小型の雑種で元が何犬だったのか飼い主も知らない犬、大袈裟にも見えるガスメーター、そんなのが面白そうと前に書きましたが、ソウルもしくは韓国の街灯の写真を集めるのも面白そうです。どなたかトライしてみませんか?

|

« 普通の韓国を探して2239 地べたビュー・清涼里駅前の果物露店 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 노량징공원(鷺梁津公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/45874554

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2240 城北洞にもあった路地の町:

« 普通の韓国を探して2239 地べたビュー・清涼里駅前の果物露店 | トップページ | 普通の韓国を探して2241 노량징공원(鷺梁津公園) »