« 普通の韓国を探して2376 興天寺・敦岩2洞のお寺 | トップページ | とうちゃんの自転車日記379 信濃川風景 »

2009年9月11日 (金)

普通の韓国を探して2377 東大門早朝風景・261번 버스 차창을 통해서

247 248 249 250 251 252 253

 宿のある清涼里から麻浦まで、マポオクの朝ごはんを食べに行く時のバス、261番からの写真です。

 このバス、清涼里、チェギ洞、新設洞と鍾路を走りますが、東大門からは乙支路に入ります。いつも混んでいる東大門ロータリーは左折ができないので少し鍾路5街近くまで走り、右折右折右折と回って再度東大門前のロータリーに北側から出てきて直進。東大門運動場で右折してウルチ路に入るのです。

 ソウルを代表する大きな交差点でもあるため、信号がなかなか変わらず、外を眺めていると手押し車を引いたハラボジと後から押すハルモニ。どうやら路上での商売を始めるふう。別にお金に困って無くても韓国のお年寄り、いろいろ小さな商売をやるのが好きです。たぶん、ハルモニが露天商で野菜なんかを売り、ハラボジは朝と夜、店開きと店仕舞いの手伝いに出てきてる。そんなだと思います。いつもここで商売しているのでしょう。割合手慣れた感じで通勤で混み合う歩道上、荷物を広げ始めました。

 地下鉄には地下鉄なりの車内観察の面白さ、楽しみがありますが、やはり景色の見えるバスならではの一連の写真。なかなか面白いなと思います。いかがでしょう?

|

« 普通の韓国を探して2376 興天寺・敦岩2洞のお寺 | トップページ | とうちゃんの自転車日記379 信濃川風景 »

コメント

本当にいい画像ばかりですね。
自分がソウルの街角に立っているような感じがします。
バックに写っているウドンイヤギというお店、のり巻きよりもうどんがお勧めなのでしょうか。
街角の写真は撮った後にもあれこれ発見や疑問が出てきてずっと楽しめますね。

投稿: マッシー | 2009年9月15日 (火) 21時06分

コメントありがとうございます

 東大門市場の風景写真を入れない方がよかったかなと反省しています。この老夫婦、毎晩一緒の布団で寝て、毎日2人でここに荷物を運んで来て露店をやるのでしょうね。機会があったらもう一度、話しに行ってみたい。そんなふうに思っている写真です。同感してくれる方がおられ、とても嬉しいです。

投稿: とうちゃん | 2009年9月17日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46179403

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2377 東大門早朝風景・261번 버스 차창을 통해서:

« 普通の韓国を探して2376 興天寺・敦岩2洞のお寺 | トップページ | とうちゃんの自転車日記379 信濃川風景 »