« とうちゃんの自転車日記376 新潟駅前バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2372 서대전→ 대전 »

2009年9月 6日 (日)

普通の韓国を探して2371 敦岩洞の山の町へ4

053 056 058 059

 トナム2洞の最上部に位置するこの町、急ごしらえのタルトンネとかではなく、昔からそれなりにしっかり町造りをしてきた感じがあります。敷地の石垣、路面の敷き石、しっかり造られている塀など、各戸毎に個性的。場所的に山の上の、浅い谷を上った場所であることから道路の点では車の利用が難しいけれど、昔からの韓国の普通の人たちの安定した暮らしが窺われます。

 軽装でこんなソウルの古い普通の町を歩くときの注意ですが、挨拶とスマイルを忘れないようにしています。あくまでよそ者ですので普通は挨拶だけですれ違いますが、前の金泳三氏との出会いのときのように、山頂で休憩なんて時には話の花が咲くこともあり、韓国語を勉強していてよかったなぁ、と感じることができます。

|

« とうちゃんの自転車日記376 新潟駅前バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2372 서대전→ 대전 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46133110

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2371 敦岩洞の山の町へ4:

« とうちゃんの自転車日記376 新潟駅前バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2372 서대전→ 대전 »