« とうちゃんの自転車日記384 柏崎市諏訪町と新花町 | トップページ | 普通の韓国を探して2384 私が見た南大門市場3 »

2009年9月19日 (土)

普通の韓国を探して2383 ひさしぶりの大田駅

506 507 508 509 510 511

 この初夏の写真です。通り過ぎることはしばしば、でも、駅で降りて街を歩くとかはあんまり。また、ソウルからそんなに時間もかからないので泊ることもあんまり無い、そんな韓国の真ん中の都市である大田です。泊ったのは2度くらいしかありません。

 ハングルの解説は省きます。1,2枚目、KTX駅になって広く整備された駅前広場です。ずっと地下鉄工事をやっていたイメージがあります。2棟の高層ビルは駅の東ですが、まだ出口、、あ?あったっけ?

 3枚目、駅を背にして右手、大通りの1本裏手の道です。ここ、Hな店というか旅館、旅人宿(女人宿?)があるという通りの入口で、夜になるとポン引きのアジュマが駅前広場まで出張して男性に声をかけています。一時大きな本屋では平積みになっていた本、「遊郭の歴史」によれば、韓国全土で最も安く遊べる場所だったそうです。

 大通りを渡ったあたりの旅館街も前に報告したとおり、泊まるのは特別、遊ぶのが普通、なんていう旅館が多いみたいだし、どこでも形を変えて風俗産業はあるのでしょう。堂も韓国、駅のそばにそういうところが多いようにも思えます。

 6枚目は広場の右手ですが、暇そうなアジョシやハラボジがたむろしています。昼間から焼酎をやっているグループもいたり。不慣れな日本人観光客が見ると、治安が~だの言いだしそうですが、別にからまれたりだの、近くでカメラを向けるとかしない限りありません。浮浪者もいるかもしれませんが、普通はぜんぜん怖くないです。煙草を1本くれないか?なんて声をかけられることもありますが、ごめん、私吸わないんです、で済みます。5枚目の右端に写っているかな?韓国でも禁煙が進んでいますので喫煙所は駅舎から離れた場所なんですが、モク拾いをしてるアジョシもしばしば見かけます。たばこ、買いなさいと言って2500Wあげたことも何度かありました。

 いろんな人が通る場所である駅。私にとっても特別な場所ですね。

|

« とうちゃんの自転車日記384 柏崎市諏訪町と新花町 | トップページ | 普通の韓国を探して2384 私が見た南大門市場3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46251984

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2383 ひさしぶりの大田駅:

« とうちゃんの自転車日記384 柏崎市諏訪町と新花町 | トップページ | 普通の韓国を探して2384 私が見た南大門市場3 »