« 普通の韓国を探して2403 港町・釜山駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記385 今の私の街乗り車 »

2009年10月 5日 (月)

普通の韓国を探して2404 格浦港・直売場周辺

140 142 141

 全羅北道は辺山半島の先っちょ、海水浴場ではなく、キョクポの漁港のほうです。韓国、特に西海岸、海辺の港へ行くと大抵直販場とかがあります。鮮魚だけでなく貝類、それに塩辛もいろいろ売っていたり。日本同様、海産物を重要視する国と言えますね。

 1枚目、小ぶりなタチウオを干している様子。自家用でしょうか?ケンチャナヨの雰囲気です。2枚目はたぶんマゴチの干物。タチウオもコチも、日本だとあまり干物にはしません。それだけたくさん獲れてしまうのが韓半島の西海なのかな?とも思います。ソウルの近くだとインチョンの月尾島からフェリーで渡った永宗島船着き場のそばの小さな市場へ行くと、それこそいろんな魚の、日本では見られぬような干物がたくさん売られています。

 都会の市場や食堂よりもやはり漁港、海のそばの市場とかの方がなんかいろいろあって面白いと思います。チョゲクイ、貝焼き関係で検索して見に来てくれる方もここ、多いのですが、やはり海辺で食べてこそ美味しいもののように思えます。ソレ(蘇来)、オイド(烏耳島)、仁川空港のちょっと先のあたり、チェブド(済扶島)、そんな有名どころ以外でも海のそばなら、そんな店、たくさんありますから。

|

« 普通の韓国を探して2403 港町・釜山駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記385 今の私の街乗り車 »

コメント

いいですね。私は全羅南道の塩辛が好きです。
日本では失われた素朴さに引かれます。

投稿: kyu51jp | 2009年10月 7日 (水) 23時39分

コメントありがとうございます

 料理の味付けに塩辛類、海産物の発酵食品を使う文化、韓国のが上でしょうね。とろけてとろけて元がなんだかわからない魚の塩辛もたくさんありますし、物によっては人の食べ物なの?と疑わしくなるような臭いのや、骨がバリバリで噛めないのもあります。
 ともあれ、私も韓半島西半分の海寄りが大好きです。

投稿: とうちゃん | 2009年10月 9日 (金) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46398784

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2404 格浦港・直売場周辺:

« 普通の韓国を探して2403 港町・釜山駅 | トップページ | とうちゃんの自転車日記385 今の私の街乗り車 »